第4日目 トロピカル・ズーへ

初めてのバス利用

 6時半に起きました。マフィン、ゆで卵、バナナ、飲物と言った簡単な朝食を済まし、ブログを書いたりして8時半。

 今日の予定を考えますが、雨模様が続いているので特にオプショナルツアー等の予約も入れていません

 ただ天候は徐々に回復傾向にあるようで、空の一部に薄い青空が見えています。そこでガイドブックを見てケアンズから北北西20kmぐらいにある「パームコーブ」という街に行ってみようと思い立ちました。

 パームコーブというのは、海辺にちょっと高級でおしゃれなリゾートが10軒ほど立ち並ぶ場所で、この辺りまで来ると海の水もきれいだとガイドブックに書かれています。

 また街の手前に「ケアンズ・トロピカルズー」という動物園もあるとのことで、バスだと片道1時間となっています。

 というわけで、私の頭の中に午前中バスで動物園に行き、飽きたところでパームコ−ブに移動。洒落たレストランで昼食を食べ、ビーチの美しい景色を堪能するという計画が出来ました。

 次にバスについて調べてみると、市街中心部のバスターミナルから110番というバスに乗ればよいと書かれています。価格は11.2ドル。

 料金は、直接運転手さんに払うというシステムです。また片道と1日券があるようで、1日券はその路線の途中下車ありで乗り放題になります。

 慎重派の私は、運転手さんに払うという説明を読んで、財布の中を探りお釣りが出ないように小銭を取りそろえ、すぐに出せるような準備をしました。(オーストラリアの小銭は種類が多くて、瞬時に判別できなかったからです)

 身支度をして9時ちょっと前に出発。ブログに書いたように、私は時刻表をまったく調べずに行ったのですが、この日は日曜でバスはなんと1時間おきでした。

 しかしバスターミナルに到着し、停留所を調べ(乗り場がいくつか分かれています)、そこに書かれている時刻表を見て、改めて幸先の良さにびっくり。

 バス停に到着したら、偶然に3分ほどでバスが到着。乗り込む乗客の列に並んで、初老の運転手さんに、ちょっと緊張しながら「グッドモーニング、パームコーブ、デイリープリーズ」と伝えると、にこやかに「11.6ドル」という返事が返ってきてびっくり。

 予定と違う!こういうときは焦ります。慌てて財布を取り出し、新たに小銭を何とか取りそろえ差し出し無事乗車券をもらえました。(最近運賃制度の変更があったようです)

 その際運転席の横を見ると、縦横30cmぐらいの平たい箱があって、その中にお釣り用の小銭がいっぱい並んでいるのを発見。ハワイと違って、細かくお釣りをくれると言うことが分かりました。

 乗車券を無事購入し、海側と思われる右側の席に着席。乗客は7〜8人。少ないです。これなら1時間に1本もやむを得ないなと思えました。
トロピカルズーの大きな看板
 やがてバスは出発。市街をあっと言う間に抜け、空港を右に見て、さらにしばらく進むとキュランダ行きのスカイレールが見えてきました。この時初めてこの公共バスの停留所がスカイレール駅近辺には無いことを確認しました。

 この辺りまでは良かったのですが、その先バスは俄然スピードアップ。ケアンズ郊外は一般道の対面通行でも時速80〜100kmで走るのが普通のようで、これじゃあ降りるバス停をあっと言う間に通過するのではと不安になってきました。

 そこで、ちょっと長い時間停車しているときに運転席に近づいて、ハワイと同じように「トロピカルズーの場所を教えてください」と頼んでみると「OK」と頷いてくれたので一安心。

 結局50分ほどで動物園前に到着。ここでカップルが一組降りましたが、バス停前にデカデカと動物園の看板(写真)が出ていて、近づけばすぐに場所が分かるようになっていました。

 それでも降りがけに運転手さんに「サンキュー」と声をかけましたが、現地の人も降りるときはみんな「サンキュー」というような挨拶をする人が多いです。


トップページヘ
ケアンズ旅行 トロピカルズー