第3日目 スーパーで買い物

スーパーで買い物

 自宅でのいつもの起床時間である6時半に起きました。カーテンを開けると雨。「やっぱり雨期だからなあ」と思いつつがっくりです。

 気温が少し低いのがせめてもの幸いでしょうか。といって25度ぐらいだと思います。従って当然蒸し暑い。

 朝食の食材もないので、小降りになった頃を見計らってビーチに向かってウォーキング。歩道の上にひさしがあったり、屋根が付いていたりするので、それをうまく使いながら歩いていくと、ビーチの手前に小さなスーパーがありました。

 「これはいいや」と思い、ここで見かけは良かったもののすぐに壊れそうな折りたたみの傘飲み物のスプライト、夜のつまみようのサラミ、そして朝食用のサンドイッチを購入。

 会計はアメックスを使おうと思ったら「使えません」とのことで、急遽サブで使っている楽天のVISAで支払いました。

 ちなみにアメックスが使えない店は結構多いです。VISAはほぼどこでも使えました。

 また滞在中は、ほとんどの会計をクレジットカードで済ませましたので、日本からオーストラリアドル300ドルと日本円を持参しましたが、結局2週間の間、一度も両替しませんでした。

 街中の両替所のレートを見ると、ヤフーのレートプラスマイナス5〜6円という店が多く、妙に換算率が悪いなと感じました。片道で5%、往復で10%損するのでは、いちいち両替する気になれません。

 なお最終日に最後に残ったお金は、空港等でも使ったため30ドル位です。ちょとだけ海辺を散歩しましたが、ワイキキの海とは大違い。透明度は全くなし。連日の大雨で、川からの土砂が流れ込んでいるようにも見えます。

 部屋に戻ってサンドイッチを食べながらネットを見ると、関東は大雪とのことで、後で聞いた話ですが、ケアンズへの国際便も欠航になったとか。(2月8日の話です)

 心配になって実家へ国際電話をしてみたのですが、電話が使えません。これも後で分かったことですが、電話機そのものの調子が悪かったみたいです。

 (この後どうしても仕事の関係で国際電話をする必要が生じ、その際「電話が使えない」とフロントに申し出たところ、不具合が見つかり、無事復活しました)


ケアンズのテレビ

 食べならが外を見ると大雨。「こりゃ駄目だ」と思ったので、昼寝。(朝寝?)起きたら11時近くで、少し雨が小やみになっていました。

 ここでテレビを見ていたら偶然NHKのニュースをやっていました。ケアンズでは1日2回、11時と深夜に30分ずつ日本語放送があるみたいです。番組表で確認しました。

 それ以外は基本的に英語ですが、他にもスペイン語、中国語、韓国語、ドイツ語、フランス語・・・等々盛りだくさんですが、それぞれが30分程度のニュースです。

 チャンネル数だけは50チャンネルぐらいありました。スポーツ関係10チャンネル、ニュース関係10チャンネル、バラエティ10チャンネンル、ショッピングや食べ物10チャンネル、古い映画5チャンネル、その他子供向けチャンネルや等がありました。

 映画は私の好きなスタートレックなんかをやっていましたが、当然英語なので難しい。「あれ?今の単語はどういう意味だったのかな」なんて考えていると、もう次の会話になっています。

 画像は鮮明でした。主にニュースと天気予報、映画、オリンピックを見ていましたが、今日のニュースがいきなり「トゥダイニュース」という発音ですから、後はほとんど聞き取れません。

 それでも天気予報ぐらいは分かります。オーストラリア中央部で接し40度以上の高温が続き、あちこちで薮火事が起きているようでした。


トップページヘ
ケアンズ旅行 ケアンズ市街を散策