第3日目 カプチーノを飲み市街散策

コーヒーショップへ

 テレビで関東の大雪情報をチラッと見てから、コーヒーが飲みたくなって、ケアンズ駅併設のセントラルというショッピングモールへ。

 端から端まで一通り歩いてみましたが、長さ(距離)はアラモアナセンターぐらい。2階建てで中央にフードコートがあり、15軒ぐらいのお店が入っています。

 その他コーヒーやさんが所々にあります。大きなスーパーも併設されていて、滞在中何回かお世話になりました。

 しかし基本的には、どこもショッピングモールは同じ雰囲気だなと思いつつ、買い物やおみやげにはほとんど関心がないので、すべて素通り。

 1階中央付近にコーヒーのお店があったので、ここでコーヒーブレーク。注文すると名前を聞かれたので、本名(名字)を答えると、やはり日本名は分かりにくいみたいで、困った顔をしていました。

 アジア系の若い可愛らしいお姉さんで、「日本語の名前は難しいですね。じゃあ・・で」とちょっと優位に立って名前の省略名を告げるとそれでOK。出来上がったら名前を呼ばれるというシステムです。
カプチーノ
 注文したのは、こちらの人が愛飲?しているらしいカプチーノ。値段が4.05ドル。日本円で380円ぐらい。高いです。

 名前を呼ばれて、粉末チョコをかけるかどうか聞かれたので振りかけてもらいました。これを持って、外のテーブルへ。ここの雰囲気は、ハワイのモカジャバと似ています。ただすごく蒸し暑いです。

 ちなみにコーヒーやさんのメニューには、一番上にこのカプチーノという名前があります。つまりそれだけこのコーヒーを好む人が多いと言うことです。

 一方、普通のコーヒーはなぜか「ロング・ブラック」という名前になっていて、下の方に書かれています。

 ロングがあればショートもあるのかと思っていたら、ありました。どうやらロングはアメリカンに近く、ショートはかなり濃いみたいです。

 コーヒーを飲みながら市街散策のコースを検討しました。とりあえずケアンズ博物館に行ってみて、その後は適当にビーチ沿いを歩き回ろうかと決定。

 コーヒーを飲み終え(ちなみにカプチーノは柔らかい味で美味しいと感じましたが、私の体には合わなかったようで、お腹が緩くなりました)、ゆるゆると出発。
エスプラネードラグーン
 ケアンズ博物館に近づくとガラス越しに中が見え、何も置かれていません。ガラスに貼り紙が貼ってあって、なんとリノベーションのためクローズ。いきなり予定が狂いました。

 しょうがないので、そのまま繁華街中央にあるバスターミナルを見て、ビーチ沿いに港の先端付近へぶらりぶらりと歩いていきます。(写真はビーチ沿いの人工プール)

 投げ釣りをしている人が何人かいましたが、獲物はなさそう。先端付近から見るケアンズの街並みはなかなかきれいですが、背景が曇り空なのが残念です。

 写真も撮りましたが、いまいちきれいなものがないので、また別の日に紹介。


トップページヘ
ケアンズ旅行 港方面散策