第1日目 ケアンズ空港

ケアンズ空港

 税関を抜けると、体育館ぐらいの大きさの空間に出ました。どうやらここが到着ロビーのようで、ツアーブース、レンタカー受付、両替所、そしてシャトルバスの受付カウンターがありました。

 外に出ればタクシー乗り場があったのかもしれませんが、バスカウンターがあったので、カウンター内にいた親切そうなおばさんに「シャトルバスですか」と聞くと、「どこへ行きたいの?」と返答。
ケアンズ国際空港 シャトルバスターミナル
 「サザンクロス」と答えると、すぐに分かってくれました。結構有名なコンドミニアムなんですね。というか宿泊場所そのものが少ないのかも。

 料金14ドルをその場で支払うと、「あそこの出口を出て、1番と書いてあるところで待っていて。10分ぐらいでバスが来るはず」と言います。

 この方は観光客に慣れているのか、割と分かりやすい英語でした。

 言われた出口から外に出て、30mほど歩いたところに写真のようなバスターミナルがあり、1番は一番手前の右側でした。

 10台ぐらいのバスが待機していて、それぞれの乗り場に番号が振ってあるので分かりやすいです。
ケアンズ空港 シャトルバス
 こんな大きなバス(写真)に乗るのかと思って、バスの写真を撮影していると、後から同じように日本人と思われる若いカップルが二組。一組は大きなサーフボードを持参

 しかしお客さんはどうやら我々5人だけのようで、しばらくするとシャトルの運転手さんが登場して、「こっちのバスに乗ってくれ」と案内されたのが小さなシャトル。

 ハワイで良く乗る、10人乗りぐらいのシャトルです。

 結局乗ったのは5人だけ。他の人たちはツアーかなんかで送迎が付いているのかもしれません。

 空港から市内まで6kmぐらいと書いてあったので、10分ぐらいかと思っていましたが、まさにその通り。ただし私は最後の順番で、付いたのが6時50分。

 道は広く、車も空いていて、所々サークルになった交差点があるのが珍しい。ハワイにもハレイワに行く途中に一カ所あったと思いますが、慣れないとぐるっと回っている内に向きが分からなくなります。

 しかし左側通行なので、これならレンタカーも運転しやすそうだと感じました。車はサザンクロスのロータリーの中まで入ってくれ、フロントの真ん前に横付け。

 ただしフロントは7時から。到着したのは6時50分。チェックインは7時という約束だったので、しばらく待っているかと周りの景色を眺めていたら、奥の方からおじさんが登場。

 どうやらあらかじめアーリーチェックインを指定していたので、気を利かして様子を見に来てくれたようです。簡単な説明だけで鍵を渡してくれました。

 日本語の説明書ももらったので助かりました。フロアは3階。ただしエレベーター等はなし。10kgのスーツケースを持って階段を上がります。

 第一のドアを開けると、ドアが二つ。二部屋共通の入り口です。指定された方のドアを開けると、目の前がリビング。奥がベッドルームとバスルームという、コンドミニアムの景色が広がります。


トップページヘ
ケアンズ旅行 市街を散策