第6日目 MeBBQのオムレツで朝食 

 昨日は朝っぱらからひたすら動き回り、なおかつ昼寝もせずお土産を買ったり、海に行ったり、さらに夜は夜で飲み歩くという過酷な1日だったせいか、起きたのはなんと9時。自分でもびっくりしました。

 起きて最初に考えたのは、朝食をどうするかです。残る日程はあと3日半。

 出来るだけ今まで利用したことの無い店に行ってみようと考えていたので、カピオラニ公園前の、旧デニーズ、現在の「ワイキキ・サーフクラブ」を考えたのですが、起きた時間と店までの距離を考えて断念。

 結局選択したのはいつもの?「MeBBQ」。ここなら歩いていっても近いです。ここには朝食メニューが数種類あるのですが、私がいつも選ぶのは「野菜オムレツ」。

MeBBQのオムレツ
ニミッツ通りにあるニミッツセンター
ニコスピア38入り口の看板

 タマゴはたっぷりですが、含まれている野菜も多いので気に入っています。これにご飯が付いてます。値段が税金を入れて5.75ドル。結構高いです。

 今回はオムレツが半月形ではなく、なんだか巨大な卵焼きのようになっていました。中身の野菜はタマネギやゴーヤだったと思います。

 ただ味付けがちょっと薄かったので、持参した小袋の醤油をかけて食べました。醤油がかかることによって、一辺に和風朝食に早変わりします。

 ワイキキでこういったプレートランチを提供している店は少ないように思いますが、そのせいか朝からひっきりなしにお客さんが来ています。

 オムレツを持ち帰って、食べながら今日の予定を考えます。

 持参した行きたいところ一覧表を見て、ハナウマの尾根スジハイキング、マノアフォール、ニコスピア付近の散策という3つの候補を考えて、結局これまでいったことのないニコスピアを選択。

 バスの時間を見ると11:17に来ることが分かったので、出発の用意をしながらブログ書き。11時10分に部屋を出ました。

 ところが、いったん部屋を出てロビーに行ってから、部屋の鍵をかけ忘れたことを思い出しました。(オートロックではない部屋です)

 出がけにゴミ出しをして、そのまま降りてきたことが原因です。慌てて戻って鍵をかけ、今度はバスの時刻に遅れまいと少し早足でバス停へ。フードパントリーの角を曲がったら、すでにバスがバス停にいて、乗客が5〜6人乗り込もうとしています。

 ギリギリで飛び乗って、息を弾ませながら、あとは車内で読書。

 バスは順調に走り、チャイナタウンを抜け、ニミッツの通りへ。ここからは吹っ飛ばすので読書をやめて、どこで降りるか地図を見ながら考え、「ニミッツセンター、アラカワ通り」で下車しましたが、これは一つ手前のバス停でした。

 折角なので「ニミッツセンター」というショッピングモールを見ながら300mほど歩きましたが、特に有名店もなさそうで、そのままピア38の入り口の交差点に到着。

 交差点の角にフィッシュマーケットの看板が立っていますので、ニミッツセンターとこの看板を目安にすれば、レンタカーでも分かりやすいなと思いました。


トップページヘ 2013年 ハワイ旅行記 ピア38を散策