自宅出発、成田空港へ

 1年間待ちに待ったハワイ出発日は猛暑の中、そわそわして落ち着きません。観葉植物にたっぷり水をやり、最後にもう1回洗濯をして家中の戸締まりを確認。その間に最終的な持ち物チェック。

 すると突然必要な物を思い出したりして(ビーチに持って行く、誰が見ても貴重品が入っているように見えないショッピングバッグや風呂で使うタオル代わりのスポンジとか)、慌てて用意してその度にしっかり閉めたスーツケースをまた開けて詰め直すという作業を繰り返します。

 その後少し気を取り直してテレビで高校野球を観戦していると、ジワリジワリと出発時間が近づいてきます。最寄り駅までのタクシーを頼み、スーツケースを玄関前に並べているとタクシー到着。

 まだ軽いスーツケースをトランクの中に軽々と入れ、いざ出発。と言っても最寄り駅までは5分。駅前に成田空港行きのバス停があるので、そこで待機。定刻15分前にバス到着。

 チケットは事前にローソンで買っていますが、当日その場で買ってもまったく問題ないくらい空いています。バス停近辺はやたら暑いので、すぐに車内へ。運転手さんは炎天下の車外で一服。

 成田空港までの道路は例年になく空いていて3時間かかる予定が2時間20分で到着。さい先の良さを感じました。第2ターミナルで下車。

 第2ターミナルで下車して、先ずはボードでチャイナのチェックインカウンターを確認。その場所までスーツケースを押していくついでに、両替所でレートを確認。80.99円でした。

 実際にハワイ入りしてから80.30円を越すような両替レートは見ていないので、やはり日本の銀行での両替は不利だなと感じました。どうしても必要な場合は当面の交通費を、それこそ場合によっては10000円程度両替するだけで、あとは現地で両替した方が得です。

 カウンター付近に到着すると、ちょうどビジネスクラスのチェックインが始まる時刻でした。申し訳ないことにエコノミーは長蛇の列。

 昨年はエコノミーの列に並んで、長々とチェックイン開始を待ちましたが、今年はビジネスなので、ちょっとだけ優越感があります。

 チェックイン。スーツケース(中型と小型両方で14kgしかありませんでした)を預け、出国審査へ向かいます。ところが出国審査の手荷物検査はすぐに終了したものの、パスポートチェックが長蛇の列でびっくり。

 ブースが3つしか空いていない上、やけに作業が遅い。原因はと見ると我々が並んだ列は出国審査関係の書類の書き直しを指示されている外国人がやけに多い。

 しかも作業自体もなぜか手際が悪いみたいです。ようやくの思いで我々の番になって根本的な原因が判明。係員は研修生でした。普段なら1分もかからないで通過するのに、15分ぐらいかかりちょっとイライラが募りました。
 


トップページヘ
2012年 ハワイ旅行記 チャイナのビジネスラウンジ