宿泊予約金の入金方法

 予約をしたいというメールを入れたのですが、その後、了解したのでこの後細かい契約に関する書類をすぐにメールで送ります、という案内が来たのになかなかそのメールが来ませんでした。

 ダブルブッキングでもしたのかなと心配になり、こちらから問い合わせのメールをしました。

 メールの内容は英文ですが、契約関係の書類が送られてこないので、デポジットを送る方法が分かりません。すでにメールをこちらに送りましたか、という質問文を書きました。

 それに対してはすぐに返事が来て、どうやら送るのを忘れていたようで、お詫びの言葉がかいてありました。で次の段階ですが、今度はこちらから予約金を送らなければなりません。

 送る方法は、クレジットカードのナンバーを伝える方法がありますが、これはメールではセキュリティ上危ないという判断からか、先方が断ってきました。教える方法は電話でお願いしますと言うことでした。ただしカードの場合はやはり手数料が数%必要なようで、たぶんそれが数千円になります。

 それ以外では、ゆうちょ銀行から送る方法。これは以前にバケーションレンタルを利用したときも指定された方法ですが、この方法にも2種類あって、先方の住所に送る方法と、先方の銀行口座に送る方法があるようです。

 で、今回は口座に送ろうと思っています。その場合の手数料はなんと2500円だそうで、凄い高いですね。ただクレジットカードのナンバーを電話で伝えるよりは面倒がないかなと思っています。

 住所宛に送金する方法もあり、こちらは手数料が2000円だそうです。これがたぶん以前行った方法ですが、前はもっと安かったような気がします。

 実は、あともう一つ方法があるのではないかと思っています。それは私がハワイに持っている銀行口座から振り込むという方法です。要するにインターネットバンキングですが、今までそのような利用はしてこなかったので、今回改めて、セントラルパシフィックバンクのサイトから、インターネットバンキングを利用できるよう手続を行いました。

 手続完了までに数日かかるようなのですが、もしそれがうまくいけば、日本にいて、ハワイの銀行口座から先方の銀行口座へ、比較的安い手数料で振り込みが可能ではないかと考えています。

 (この手続きについては、私のやり方が悪かったか、結局うまくいきませんでした。後日談になりますが、今年ハワイに行ったとき、直接銀行に出向き、この手続きを行ってもらいました。帰国後ネットから接続できる事を確認しました)

 いずれにしても、宿泊先が決定しましたので、これでちょっと一段落です。あとは実際の旅行までに、すでに一部はまとめてありますが、行きたいところややりたいことの検討になります。


トップページヘ
2011年 ハワイ旅行記 VRBOへ