宿泊を予約した部屋について

 今回予約した部屋は「バケーションレンタルバイオーナー(VRBO)」というサイトから手続を行いました。その概略をまとめておきます。

 先ずリンク集の宿泊ページを開きます。そこの下から2番目にリンクがありますのでクリック。するとオアフ島のページにジャンプするので、自分の宿泊したい場所を街の名前や地図でクリック。今回は「South Oahu」の「waikiki」を選択。

 するとレンタル出来る部屋がある建物の名前の一覧表が出ますので、中央一番上にある
「Waikiki Park Heights」を選択。

 パークハイツでレンタルできる部屋の一覧表(今回は9件)が表れますので、この中から好みのものを選ぶわけです。一覧表の一番左側の数字は、部屋について何枚の写真があるかを表しています。私は枚数が少ないものはオーナーの熱意が足りないと判断しています。

 次にオーナーが名付けた部屋の名前が書かれていて、その下に1BR/BAと出ています。これは
ワンベッドルームとバスルームのことです。さらに収容人数の記載があるので、だいたい我が家の場合は2〜4人を目安にしています。

 その横にだいたいの値段が書かれていますが、ntは1日あたりの宿泊料、wkはウイークリー、moは1ヶ月の価格です。ただこれはあくまで目安で、季節や宿泊人数によって、オーナーが多少価格を変更することも多いようです。

 その右の方にまた数字が書いてありますが、この数字は
宿泊客のレビューで、いわゆる感想ですね。それほど難しい英文ではないので、結構参考になります。

 続いて地図の有無、動画の有無、ペットを認めるかどうか、クレジットカードが使えるか、バリアフリーかという記号があって、部屋の雰囲気が何となく分かるようになっています。

 今回私が選択した条件は、
ウイークリー料金で700ドル前後まで、紹介写真の枚数が多い、感想が書かれている、という条件です。そこで先ず一覧表を見て、該当する物件が見つかったら、次々とクリックし探していくという方法で選んでいます

 実際このページを見てもらうと分かりますが、パークハイツのワンベッドルームの部屋でウイークリーの料金は最低が525ドル、最高が1100ドルぐらいです。1泊に直せば、75ドルから157ドルぐらいになります。

 普通は150ドルぐらいの設定でしょうから、かなり安いと思います。ただもちろん英文というのが難点ですね。

 で実際に上から見ていくと、トップが1泊89ドルでウイークリーが600ドルとなっていて、いきなり条件とぴったしだったのでクリック。そうすると今度は部屋の紹介ページとなります。

 一番上に
「Traveler Review」というのがあってこれが参考になります。その下の左に写真があり、右側から本文が始まり、先ずロケーション。これは場所のことですか、パークハイツの場所は知っているので先へ進みます。さらに部屋の数やバスルームの数が表示され、その先が説明です。

 ここからが中学生英語の活躍となります。書いてある内容は、いわゆる宣伝文句ですから、最初は挨拶に始まってwaikikiのどの辺に位置していて、どんな部屋かと言うことが詳しく書かれています。

 右サイドには、カレンダー表示があって、これをクリックすると自分の日程で空きがあるかどうかが表示されます。またオーナーへの連絡先や予約をする場合の単純なメールボックスもあります。

 ここに名前、メールアドレス、電話、旅行日程、宿泊人数等を入力し、「submit」を押せば自動で問い合わせとなります。

 下の方には細かい施設の様子が書かれています。さらにその下に価格「Rate」が出ています。これを見て、実は他にも何件かみたのですが、オーナーの写真も出ているので、これならOKかなと思い、結局この一番上に出ていた物件を予約する形になりました。

 右の書籍の写真はアマゾンへのリンクになりますが、ハワイの宿泊場所に迷っているとき参考になります。私もこのシリーズをハワイに行き始めたころ何冊か買いました。


トップページヘ
2011年 ハワイ旅行記 旅行中の催し物