2011年 宿泊場所を予約

 前のページに書いたように、宿泊は「ハワイ不動産総合情報」のワイキキバニアンか、アストン系列のパシフィックモナークの長期滞在プラン(リゾートクエストという会社が予約を代行)のどちらかにしようと考えて、とりあえず「不動産総合」に見積もり依頼のメールを出してみました。

 すると私の滞在期間がお盆をまたぐせいでしょうが、管理している60室の内、希望の期間で宿泊できるのは2室だけという解答でした。厳しいですね。

 しかし宿泊価格は安いと思います。ブログでは合計額のみ書きましたが、こちらにはもう少し細かい情報まで掲載します。

 先ず宿泊料金ですが、部屋指定無しを選びましたので、1泊93ドル。抜群に安いです。2週間なので93×14=1302ドルとなります。これにハワイの税金が約14%加わるので、1302×1.14=1484ドル。

 チェックアウト後の掃除代が104ドル。これはバケーションレンタルのコンドミニアムでは、だいたい必ず請求されますが、正直なところ掃除代が日本円で1万円は高すぎるような気もしています。

 ただこれまでの経験ではだいたい8000円から1万円前後必要になることが多いです。さらに宿泊手数料がキャンペーン期間中で割引となり60ドルだそうです。

 そうすると合計1484+104+60=1648ドルという結果です。ただこれをクレジットカードで支払うと、為替に関係する手数料が必要になるのですが、このサイトではこの手数料が5%と高く設定されていて、昨年この部分は支払いにおいてちょっと不満に感じた部分です。

 つまり見かけ上1648ドルであっても、カードで払うと80ドルぐらいさらに上乗せされてしまい、最終支払額は1730ドルぐらいになります。それでも日本円にすれば14万強ですから、安いとは思います。

 次にリゾートクエストの方ですが、パシフィックモナークに2週間宿泊すると1582ドルで、為替の手数料や交換レートを別にすると、こちらの方が明らかに安いです。その差は66ドル。5500円ぐらいです。

 そうすると、この5500円を浮かすために部屋は狭い(ステューディオ)けど立地の良いモナークか、部屋は広いがちょっと高いバニアンかを選択することになります。

 そう思ってどうするか決めかねていたのですが、先ほど実はもう一つの問い合わせに対する返事が来て、これもOKということでした。

 これは何回か紹介したことがありますが、バケーション・レンタル・バイ・オーナーというサイトで捜したもので、宿泊は「ワイキキ・パーク・ハイツ」です。掲示板にも書きましたが、このサイトの物件については、実際に宿泊した人の書き込みがあって、そのすべてが素晴らしいというものでした。

 階数は9階ぐらいで、まあクヒオビーチが見えるかなという程度の高さですが、いろいろと部屋に手を入れているようで、部屋でのインターネット接続、風呂トイレが別、トイレはウオッシュレット、ベッドは2台、DVDデッキがあるようなので、音楽好きの私には好都合です。その他1台分の駐車場もついています。

 価格ですが、1泊99ドルで約14%の税金が加算され、クリーニング代を含めて1665ドルで、上に上げた中では一番高いです。ただ利用者の評判と実際の写真を見比べると、これは良さそうだなと思える所なので、現在予約したいというメールを相手側に送り確認待ちとなっています。


トップページヘ
2011年 ハワイ旅行記 宿泊予約金