第八日目 ワードへ

 今日も朝から雲が多く、ハワイらしい青空が見えません。それでも午後になると晴れてくるので、サンセットはきれいです。そういえば、一時期ハワイは乾燥注意報が出ていました。しかしどうやら気候は逆転したようです。
ワード ファーマーズマーケット
 朝食を済ませ、息子は英会話学校へ。私は息子を送り出してからワードへ。ワードへ出かけた理由は、ここの駐車場で火曜日に行われる「ファーマーズマーケット」を見たかったからです。しかし実際にはKCCに比べると大変小規模で人気もあまりないようでした。

 出店していたのは農産物のお店が数軒、アクセサリー数軒、化粧品数軒、食事の店数軒という感じで、店の数は全部で10店ほど。そこに30人ぐらいの人が出たり入ったりするという感じです。

 予想よりかなり人が少なかったので、ちょっとがっかりして「クレージーシャツ」のアウトレット店へ。最近あまり名前を聞かなくなったクレージーシャツですが、品質が比較的良いので、重宝しています。

 私が持っているTシャツの半分ぐらいは、このお店で買っています。時間が早いのでお客さんはほとんどいません。大柄で目の大きいおじさんが一人店番をしています。

 なんかちょっとおっかなそうだなと思いつつ店内に足を踏み込むと、待ってましたという感じでおっかなそうなおじさんの顔が優しい笑顔に変わりました。すぐに近づいてきて、早口の英語で、「ここにある商品を二着買えば、もう一着が無料だからね」と説明してくれます。

 値段を見ると1着10数ドルです。2着で25ドル。これが実際には3着になるので、1着あたり8ドルちょっと。為替を考慮すると1着約700円。よし買おう。あくまで冷静に金額を計算し、納得してから品定めです。

 なんでこんなに安いのかというと、このコーナーの製品は、染料の一部が飛び散って汚れてしまったものだからです。しかし汚れたと言っても、全体から見ると、直径数mmのごく薄いシミだったりしますので、ほとんど気になりません。

 汚れた箇所を示すタグがついていますので、その汚れを確認し、状態の良いものを選んでいきます。結局私用に2着、息子用に1着購入。

 続いて再びアラモアナに行き、ブックオフでCDを2枚購入。これで今年のCDはブックオフで7枚、ボーダーズで5枚の全部で12枚となりました。結構な重量ですが、すべて手荷物で持ち帰ってきました。

息子と待ち合わせ後、今回の旅行で行ってみたいみたい店リストに入っていた「アイホップ」へ。混んでいるかと思いきや、がらがらでした。 店内の雰囲気はまさにファミリーレストラン。


ハワイの表紙に戻る 2010年旅行記表紙へ アイホップへ