第二日目 アラモアナで
バスパスとCDを購入

ワイキキバニヤン ラナイから
ラナイからの朝の景色
ワイキキバニヤン ラナイから
左側には真っ青なクヒオビーチ
ケオニ ワイキキ パンケーキ
ケオニのパンケーキ
ハワイアン ライアテア ブックオフ
ハワイアンCD


 ハワイ二日目は、8時起床。いつもより遅いです。空を見るとやはり雲が多く、いつものハワイの青空とはちょっと違います。

 それでもマグカップにグアバジュースを入れて、ラナイで朝の景色を見ながら飲んでいると、「あ〜今年も来れたんだなあ」と感慨が沸々とわき上がって来ます。

 朝の景色を眺めてから、ぐっすり寝ている息子を起こし、「ケオニ」へ。だいたいハワイ最初の朝食はここに決まっています。

 フリーペーパーのボックスを物色しながら、クヒオ通りを西に進み、「オハナイースト」へ。

 いつもの入り口から入ろうとすると、なんか店の構造が変わっていました。今まで左側にあった店のレジが、右側のバーカウンターに設置されていました。

 とすると客はどこで待っていれば良いんだろうと躊躇っていると、すぐにお姉さんがその姿をめざとく見つけ、こっちに来なさいと合図。その指示に従って人数を告げ、一段上のフロアの席へ。

 注文するものは決まっています。いわゆるパンケーキ定食3.95ドルです。大きめのパンケーキが2枚とベーコン、スクランブルエッグがついています。

 これにコーヒーとアイスティーをつけて合計が13.4ドル。チップを20%弱として、合計16ドルを支払ってきました。

 この店の支払いはレジで行うシステムなので、請求書と16ドルをそのまま渡すと、チップの額が予想より多かったのか、お姉さんがうれしそうな表情を見せてくれました。 

 ちなみにジュース類は高いので、子連れの場合は水かスプライト系の飲み物で我慢させるのが無難です。
 
 いったん部屋に戻って休憩後、先ずはバスパスを買うためにアラモアナへ、無料のJCBトロリーで移動します。

 トロリーを降りて、モールの端っこの方にある「ホノルルサテライトシティホール」へ向かいます。

 入り口を入ると正面がいわゆる市役所の窓口のようなところで、バスパスはその左奥のカウンターで購入することができます。

 係のおばさん?にへたくそな英語で「バスパス売ってますか」と聞くと「ハイ」と答えてくれました。

 そこで、「大人を1枚、ユースを1枚」と告げ、念のため「クレジットカードは使えるでありましょうか」と聞くと、すぐに「だめ!」とあっさり否定されてしまいました。

 現金で90ドルを支払い、バスパスを2枚もらい、財布の中にしまい込みます。

 続いて白木屋へ。目的は「ブックオフ」でCDを買うこと。昨年よりもハワイアンのCDが減っていました。誰か買い占めたのでしょうか。残念です。それでもここで5枚購入。1枚7ドルは安いです。

 昼食はワードに行くことにして、早速バスパスで移動です。


ハワイの表紙に戻る 2010年旅行記表紙へ ワードへ