第二日目 ワードで寿司を食べ、夜はBBQ

SUSHI AT WARD 
SUSHI AT WARDの握りずし
SISHI AT WARD
SUSHI AT WARDの握りずし
ワイキキバニヤン BBQ
バニヤンでBBQ
クヒオビーチ サンセット
クヒオビーチのサンセット


 なんでまたわざわざ昼を食べにワードに行くのかというと、アラモアナは人が多く、のんびり食べることができないからです。またワードの方が個性的なお店が多いように感じています。

 バスではなく歩いても行ける距離ですが、ハワイの青空の下で歩くのはちょっと厳しいのでバスを使います。

 ワードの一つめの停留所はボーダーズの近く。二つめがエンターテインメントセンター。三つ目がフードコート方面、四つ目がワードの一番西のはずれになります。

 三つ目の停留所で降りて、フードコートの方に歩きます。さて何を食べるか。まだハワイの食事を味わいたいという気持ちではなかったので、「SUSHI AT WARD」でお寿司を食べることにしました。

 まだ二日目でおなかもそれほど空いていないのでミックスニギリとディナーニギリ、これに飲み物をつけて13.6ドル。安上がりです。

 フードコートの椅子に座り、ハワイの風を感じながら食べていると、またしても「ハワイは良いなあ」という気持ちがわき起こって来ます。

 食後はエンターテインメントセンターに行き、上映中の映画を確認。目標としていた「カラテキッド」の上映が終わってしまったのでがっかり。ついでに料金を確認すると、なんか値上がりしたような。大人が10ドル、3Dだと15ドルぐらいと書かれています。

 その後は、折角ワードまで来たので、スポーツオーソリティやロスドレスを見学。スポーツオーソリティが広くなっていました。

 バス停に戻り、今度はワイキキトレードセンターの「パームス イングリッシュ スクール」へ行き、息子の4日間英会話学校を予約しました。ちなみに入学金は100ドルですが、クーポンを使うと半額の50ドルになるので、今回の旅行では一番大きな節約となっています。

 英会話学校ですが、昨年はプライベートで利用しました。昨年の先生のナタリアさんもまだ働いているようでしたが、会うことはできませんでした。

 この日はその場ですぐに校長先生が息子の英語力を確かめるため、別室で会話練習。しかし息子は日本人の典型的症状で、中学英語の読み書きはできるものの、発音とヒヤリングはあまり得意ではなく、グレードを決めかねると言うことで、後日もう一度体験入学をさせてもらうことになりました。

 パームスを後にして、次はフードパントリーに寄り食材の購入。この日の夕食は、「ハワイ旅行あれこれ」の掲示板で知り合ったToshiさんとバニヤンの6階でBBQをすることになっています。

 6時の約束で5時45分頃行くと、すでにToshiさんは待機しておられて、申し訳ないことをしました。すぐにグリルを暖めBBQ開始です。息子さんとはかつてお会いしたことがあり、会った瞬間に思い出しました。奥様とお嬢様はお初です。

 ビールを飲みながら、肉を焼き、話をしていると、まるで昔からの知り合いにあったような懐かしさを感じてしまい、ついついアルコールのピッチが速くなり、飲み過ぎてしまいました。

 日本ではBBQを一緒にしましょう、なんて言うことは滅多にありませんが、ハワイでは自然にそれができてしまうのが不思議です。しかも一度あっただけでも、旧知の間柄であるかのように打ち解けられるというのは、ちょっと日本では考えられません。

 名残は惜しかったものの、またこのような機会があればいいなあと思いつつお別れしました。

 その後、クヒオビーチに行き、サンセットを撮影。日は落ちていましたが、美しい夕焼けを見ることができました。当然この日は爆睡です。
 


ハワイの表紙に戻る 2010年旅行記表紙へ 第三日目へ