所持品(あると便利なもの)

保険証
 ハワイでは使えないと思っていたのですが、使えることがあると聞きました。念のため持参するようにしています。

 ただしこれまで現地で医者にかかったことはないので、実際のところどうなのかは不明です。

 ガイドブック、英会話の本、地図、フリーペーパー、機内・ビーチ・ラナイで読む本
筆記用具
ペン、メモ帳
デジカメ
 HP作成や旅行記記録用、電池、メモリー、充電器、ケーブル、携帯用三脚
コンピューター
タブレット

 デジカメ写真の記録や日本へのメール送信、さらにHP作成のメモ帳代わりにと、いろいろ用途はありそうです。

 私自身は長らくネットはJCBプラザ、デジカメファイルはCDにコピーというスタイルでしたが、2009年よりミニコンピューターを持参。一気に便利になりましたが、時代はすでにスマホかもしれません
双眼鏡
 もちろん景色を見るため。夜景や星空の観察にも使えます。10倍前後の軽いものがベスト。ホエールウォッチングには必需品
携帯電話
スマホ

 以前は余り関心がありませんでしたが、最近は海外で使えるものも販売されています。2008年海外で使えるものを持って行きメール等のやり取りをしました。

 使用料は高額でした。成田空港で買う電話カードのほうが割安です。これも今はスマホですね
国際電話用
テレホンカード

 空港で1000円のカードを買っていきます。ハワイから1000円で30分ぐらい使えます。プッシュする番号の桁数が多いのが難点です
小型の置き時計
 最近は必要に応じて携帯電話で代用
スリッパ
 飛行機内及びコンドミニアム内で使用。使い捨てのものがありますが、捨てずにコンドミニアム内で使っています
電話番号簿
アドレス帳

 もちろん連絡のため。アドレス帳はメールアドレスも含みます。これらはパソコンに入れておけば、持参する必要はありません
行動予定表
 行きたいところ、食べたい店、やりたいこと一覧表。これがあるとないとでは旅行の効率が大違い。ただし実際に達成できるのは3〜5割ぐらい。

 毎年このサイトでも計画表を作って公開していますが、これを実際に印刷し、現地では行ったと頃をチェックしています。
電卓
 両替やチップの計算に便利。辞書付きのものもあります。便利そうですが実際にはほとんど使用しないので、最近は持っていきません
雨具
 実際にはほとんど必要ありませんが、雨の多い山沿い(マノア方面)や離島(ハワイ島ヒロ地区等)では必要になることもあります
タオル
ミニタオル

 ビーチ持参用。コンドミニアムでは、室内にあるタオルを汚さないように使えば問題なしと思っていますが、自分専用のものがあったほうが便利なことは間違いナシです

 意外にあると便利なのがウエットティッシュです
洗濯用品
 洗剤、物干し用ロープ、洗濯物を運搬する袋等
ショッピング
バッグ

 ついにオアフ島でもスーパーでの買い物袋が有料になり、多くの人が買い物袋を持参しています。

 もちろんハワイで、ハワイらしいデザインのものを購入することもできます
子供用に
 おもちゃ、ビーチグッズ、食べ物、おむつ、ウエットティッシュ、水筒、タオル、帽子、日焼け止めクリーム、幼児用の小形のスプーン・フォーク、ビーチサンダル、サングラス、機内での時間つぶしようゲーム等
   

表紙に戻る 準備編の表紙に戻る 衣服等へ