衣服、生活用品関係

着替え
 Tシャツ、ポロシャツ、アロハシャツ、下着、ズボン、靴下、パジャマ、必要に応じてカーデイガン等。約2週間の滞在で、枚数はそれぞれ3〜5枚ずつを目安にしていますが、Tシャツはパジャマ代わりにすることもあるので、少し多めに。

 滞在中の基本的な服装はTシャツと短パン。履き物はビーチサンダルかスニーカー。最近はポロシャツよりアロハを持っていくことが多くなりました

水着
 たとえ泳げなくても、ハワイに行くとビーチに行きたくなります。私は「ロス・ドレス」で安いものを買って、もう10年ぐらい同じものを使っています

海での
遊び道具

 必要に応じて、ビーチマット(ABCで畳1枚分のゴザが1ドルぐらいで売られています)、浮き袋、ボディボード、サーフボード、シュノーケリング用品。もちろん現地で買ってもいいし借りることも出来ます。

 ABCあたりには、海面で跳ねるボールや小さなラグビーボール等がいろいろ売られています。どれも安いです。

その他の
衣服

 帽子、サングラス、タオル、靴、ビーチサンダル、マリンシューズ、必要に応じてブレザー、ネクタイ、革靴等

化粧品
私には想像もつかない領域のもの

洗面用具
 櫛、歯ブラシ、歯磨き粉、ひげ剃り、石鹸、シャンプー、リンス、必要に応じてドライヤー、タオル。ただし最近はホテルはもちろん、コンドミニアムにもドライヤーは常備してある事が多いです。

 上記の物品は基本的にコンドミニアムのバケーションレンタルの場合を想定しています。通常のホテルの場合、アメニティグッズはかなり充実していると思います。

機内で
スリッパ、アイマスク、耳栓、マスク、1回分の導眠剤(私はデパスを利用)

小物入れ
ビニール袋、デイバッグ、ポーチ

物干し
風呂場等で、引っかけられる物。ラナイには干せません。室内用洗濯ロープ

小物類
 はさみ又はカッター(クーポン等の切り抜きに使いますが、手荷物ではなくスーツケースへ)、ポケットティッシュ、ウエットテイッシュ、ツメ切り、耳かき、綿棒

 風呂用のスポンジ、コンドミニアムの場合食器用洗剤や通常の洗剤、室内での物干し用ロープ

メデイア関係
 携帯ラジオ(105.1MHzがおすすめ)、ウオークマン、ヘッドホン(イヤホン)、ウオークマン用小型スピーカー、MP3プレーヤー、テレビへの接続コード(テレビの外部入力端子に接続して、テレビのスピーカーで音楽を聴きます)


表紙に戻る 準備編の表紙に戻る コンドミニアムの食品へ