VRBOの実際の部屋の様子

実際に個々の部屋を見てみる

 この段階で、旅行の日程が決まっていれば、右上にある「Arrival」の項目でハワイ到着日(日本を出発する日)を指定し、「Departure」の項目でハワイ出発日(日本到着日ではなくその1日前)を指定すると、さらに絞り込めるはずですが、今は個々の物件の方に進みます。

 良い機会なので、ついでに私も来年夏の候補を探してみます。我が家の第1候補は「ワイキキ・バニヤン」なので、コンドミニアム名の一覧表の右の方にあります。これをクリック。

 バニヤンだけで73軒出てきます。並び順はレビュー数順になっていますから、まあ人気のある順と考えて間違いないと思います。

 とりあえずどれでもいいと考えて、一番上の19階 オーシャンビューという部屋を選択。名前をクリックします。  
 
 19階なのでバニヤンとしては中ぐらいの高さにある部屋ですが、レビュー数が多く、その評価も高いので、部家の内装が優れているのだと思います。この時点でこのページを「お気に入り」に入れておくと、次回は直接このページに来ることが出来ます。

 このページを使い始めた頃、私は一つ一つの物件の説明をプリンターで印刷して、辞書を片手に訳していました。懐かしい思い出です。


実際の部屋の様子

 検索したバニヤンの部屋を見ています。表題は「Newly Renovated・・・Breathtaking 19thFloor Ocean View!」という長い名前の部屋ですが、これで19階にあって、ラナイから海が見える改装した部屋であることがわかります。

 表題の上に225778という数字があって、VRBOのホームページでは、この数字でこのページをすぐに検索することも出来ます。

 その下に部屋から見たワイキキビーチの写真が出ています。さらに小さな写真をクリックすると部屋の様子も分かります。この小さな写真は、1枚1枚クリックしなくても、ページの一番下の方に少し大きめの写真があります。

 1ベッドルームの部屋ですから、だいたい予想はつくのですが、フルキッチンでテーブルが新しくなっています。(通常は雲形テーブルです)
 
 写真から見ると部屋はタワーUですね。残念ながら正面左側にタワーTがそびえ立っているはずです。ただし距離がありますので圧迫感はありません。またどうやら一番アラモアナよりの角部屋のようです。

 というような概要を見て、ページ右上の星の数を見ると五つ星でレビュー数が54となっていますから、実際に宿泊した人の印象はひじょうに良かったと言うことです。

 レビュー数の下には最大宿泊人数が書かれています。この部屋は5人となっています。ベッド二つで5人ですから、リビングのソファーがベッドになるはずです。右の列の星の数の下にオーナーとの連絡方法や支払い方法についての情報が書かれています。

 写真の下にはリンクタブがありますが、これは同じページの中でジャンプするだけなので、上から順に見ていけば問題ありません。

 その下に部屋の説明が書かれています。比較的単純な英語で書いてあることが多いので、勉強にもなります。この部屋の利点が書かれていますが、駐車場やインターネットが無料となっています。(アストン等で予約すると別料金になりますので、これはひじょうに有利です)

 またブギーボードやビーチチェア、砂遊びの道具等が用意されているようですから、家族連れを歓迎している部屋です。

 オーナーの紹介文の下には、細かい条件や設備が一覧表になっています。ペットは駄目。禁煙。車椅子でもOK

 その下にレビューが出ています。正直なところ、向こうの人が書くレビューはすごく読みにくいなと感じています。慣用句や省略語が多いからかなと思いますが、個々のレビューの表題だけでも見れば、人気のある部屋だという事は分かります。


ハワイの表紙に戻る VRBOの利用方法 宿泊価格と予約方法