ロイヤルクヒオ 2103号室(1999)

場所

 ワイキキのクヒオ通りとシーサイド通りの角に位置する頭でっかちの建物です。

 すぐ近くにバス停があり、ワイキキのメインストリートであるカラカウア通りまで200mぐらいで、立地はひじょうに良いと思います

地図


大きな地図で見る

感想

ロイヤルクヒオ 全景

 
 建物の入り口を入ると正面に応接セットが置かれており、両側にエレベーターホール、左手にセキリティのデスクがあります。

 右側は32階以上のクヒオスイートへ行くエレベーターで、我々は左側の方へ。

 エレベーターホールに入るためにも鍵が必要で、セキュリテイについてはかなり神経を使っている様子。

 ただし誰かと一緒に入ってしまえば、すり抜けることも可能。やはり部屋の鍵はきちんとかける必要があります。

 エレベーターは3基あり、それほど待たされることもなく快調。ここに住んでいる人も多いらしく、エレベーターではよく挨拶が交わされていました。

 我々も結構長期の滞在だったので、顔見知りになった人もいて、陽気に挨拶をしてくれました。

 部屋の眺望はアラワイ運河すなわち山側と海側に大きく分かれますが、角部屋の場合はダイヤモンドヘッドやアラモアナ側も見えるかもしれません。我が家の場合は山側でした。



ロイヤルクヒオ(2)


宿泊したホテル、コンドミニアム


トップページへ