ロイヤルクヒオ 2103号室(1999)

ロイヤルクヒオのベッドルーム
シングルのベッドが2台
リビングとの間には仕切りが出来ます
ロイヤルクヒオのキッチン
キッチン全景、バニヤンよりはちょっと狭いけど
フルキッチンです
ロイヤルクヒオの山側の景色
ラナイから見た山側の風景
アラワイ運河がよく見えます
ロイヤルクヒオからの夜景
上の写真と同じ場所の夜景です
この景色を見てから、
海側の部屋へのこだわりがなくなりました

 部屋は2103号室で、山側。ドアを開けるとき山から吹き下ろす風の風圧がすごく、なかなかドアが開かないのに驚かされました。

 内部は50m2弱。部屋の真ん中にアコーデイオンカーテンがあり、これで仕切ると1ベッドルーム。子連れにとっては壁やドアで仕切られるより、この方がかえって便利でした。

 キッチンには一通りのものが揃っていますが、無かったのは炊飯器、電子レンジ。結局米は鍋で炊飯。女房の力量かそれなりにおいしいご飯が食べられました。

 冷蔵庫は大型で便利。ただし音が少々うるさい。食事用の丸いテーブルが一つに椅子が二つ。3人だと座れないので、応接セットの椅子を一つ拝借しました。熱源は電気。

 その他の家具として、ソファー(ソファーベッド)、リビングデスク、テレビ、鞄置き、クローゼット、エアコン、掃除機、電話、時計等。ベッドはシングルが二つ。我が家はこれにソファーベッドを使用。

 洗面所は広く使いやすかったのですがドライヤーは無し

 バスタブは身長172cmの私が足を伸ばせる長さですが、浅い。シャワーは固定式。セキュリテイーボックスは無し。窓はねじ式のジャロジー。

 ラナイは椅子が4つと丸テーブル。二人ならゆっくりくつろげる広さ。眺望は良い。アラワイ運河、ゴルフ場、その先の山肌に点在する住宅がすべて見渡せます。右側にアイランドコロニーが見えmした。

 室内の照明が暗いのが難点でしたが、全体的によくまとまっていて使いやすい印象。家具やテレビは古かったけど、汚い訳ではありません。テレビはオーシャンケーブルテレビというものが配信されていました。

 ほとんど英語。9チャンネルでたまに日本語のニュースあり。子供は29番のカートンネットワークがお気に入り。朝から晩まで漫画。私も久しぶりにトムとジェリーを楽しみました。

 7階にプール。一度も入りませんでした。さらにビリヤード、卓球が屋内にあり、各種のスポーツマシンもありましたが、若干使い古されていました。滞在中これをやっている人はいませんでした。

 コインランドリーもあり。洗濯機はおよそ50台。多い。乾燥機も10台ぐらいあり充実している印象。ともかくロングステイには最適との印象を持ちました。

 コンドを出ると、目の前がアラモアナ方面のバス停。さらに左へ200mぐらいでフードパントリー。非常に便利。クヒオ通りを渡って左に30mぐらいでカピオラニ公園方面へのバス停とABCストア。DFSと両替所までは100mぐらい。ビーチまで遠いのが難点。

 宿泊しているのは欧米人の老夫婦が多い。その他、ここに定住している人もいる模様。

 ゴミはエレベーター横に小さな部屋があって、そこの壁にダストシュートがあります。ここに投げ入れると、そのまま1階まで落ちていく感じ。ガラスビンはちょっと困りました。部屋から見た夜景はとても美しく、ビール片手に見飽きませんでした。



イリカイの紹介へ


宿泊したホテル、コンドミニアム


トップページへ