エバ(エワ)・ホテル・ワイキキ

 ワイキキのホノルル動物園近くにあるエコノミーなホテルです。場所はワイキキ・バニヤンとワイキキ・サンセットの間の通りをビーチ側に向かい、右にマリオットのロータリーが見えるあたりを左側に入ります。

 これがカートライト通りで、50m程歩くと右側に入り口が見えてきます。たたずまいはホテルと言うよりアパートかコンドミニアムという雰囲気です。通りをそのまままっすぐ進めばカパフルアベニューです。

 周りを高層の建物が取り巻いていて、このホテル自体は8階建てなので、正直なところビーチの景色等は楽しめませんが、その分料金が安く設定されているようです。


大きな地図で見る

 このホテルは、実は以前一度予約したことがあります。前にも書きましたが、息子がハワイ行き当日にインフルエンザでダウン。その場で当時の予約代理店に電話をして急遽キャンセルしたホテルです。ただその時の代理店の対応は良かったと今でも思っています。

 この時の印象が良かったので、その後実際にこのホテルの中に入ったこともあります。当時ちょうどワイキキでもインターネットカフェがあちこち出来はじめた頃で、2階だったと思うのですが、レストランというか朝食場所?の一角に何台かパソコンがあって、それを宿泊者以外でも使用料を払えば利用することが出来ました。

 この時ホテル内に入った印象ですが、こじんまりとまとまっていて、ごく普通の建物だなという印象でした。豪華または華美というような印象はありませんが、だからといって古びているとか汚れているというような雰囲気もなかったと思います。ただしこれは今から10年以上前の話です。

 さてホテルの場所ですが、上に書いたようにちょっと路地に入ります。もう1本ビーチ側にレモン通りというのがありますが、こちらはさらに格安のドミトリーのような宿泊施設もあり、夜はちょっと危険な臭いがします。(事実時々この通りではときたま深夜に犯罪行為が起きています)

 ただマリオット側の通りにはABCストアもあり、深夜この界隈を目的もなくうろつくのでない限り問題はなさそうです。(とはいうものの、レモン通りの方は昼間でも余り人影はありません)

 さてこのホテルではキチネット付きの部屋もあるので、朝食程度の簡単な食事なら作ることも出来るはずです。また部屋のカテゴリーも、ステューディオと1ベッドルーム、さらにコネクティングルームといろいろバリエーションがあるようです。

 というわけで食事の場合は買い出しが必要ですが、フードパントリーまでは700mぐらいです。クヒオ通りまでは50mぐらいですからバス利用者は便利です。さらにクヒオビーチまでは200m弱、ホノルル動物園入り口まで300m弱と、ロケーション的には良いと思います。

 宿泊料金ですが、2012年7月下旬の宿泊料金はエクスペディアで、ステューディオが9462円、1ベッドルームが11847円で、かなり利用しやすい料金だと思います。

 というわけで、部屋からの眺望は余り気にならない。設備もきちんと揃っていれば別に豪華でなくても良い。宿泊価格は安いに越したことはない。ホノルル動物園やワイキキ水族館、クヒオビーチで遊びたい、といった家族連れやエコノミー派に向いているホテルかと思います。

 なおスタッフに日本語を話す人も結構いるようで、これも心強いと思います。なお以前は屋上にプールがあったと記憶しているのですが、今はサンデッキになっているようで、プールが存在するかどうか分かりませんでした。

 また2010年前後に経営母体に若干変更があったようで、その後の評判は以前のものと違う可能性があります。


表紙に戻る ホテルとコンドミニアム オハナ・イースト