シェラトン・プリンセス・カイウラニ

 入り口はハイアットリージェンシーの北西側、カイウラニ通りに面していて割にゆったりと作られています。ロータリーから奧に進むと、左側にプールが見え、右側がホテルへの通路となっています。

 プールの向こう側、カラカウア通り側に小さなステージがあり、ここでハワイアンの演奏が夕方行われていて、カラカウア通りからはこの音楽がよく聞こえます。

 プールの周りギリギリにテーブルがあります。ステージの左側に通路があって、そこからカラカウア通りに抜けることが出来ます。

 ホテル内には足を踏み入れたことがないので、フロント等の様子はよく分かりません。


大きな地図で見る

 ここ数年ツアーで利用されることが多くなりました。

 これまで説明してきたホテルはどちらかというと高級系に属するホテルですが、カイウラニは高級系と中級系の中間ぐらいに位置するホテルかなと言う印象を持っています。

 ホテルの入り口はハイアットリージェンシーの西側の道を50mほど北上した左側です。「キングスヴィレッジ」の斜め向かいあたりと言っても良いかもしれません。 あまり目立ちません。

 ロケーションはまさにワイキキの中心地。ワイキキビーチまでは100m、フードパントリーは150m、ロイヤル・ハワイアン・ショッピングセンターまではプール脇のカラカウア通り側への道を通ると150m、ビーチウォークまで700mぐらいです。

 ロケーション重視の人にはお勧めのホテルですが、高級系になりきれない理由は、あまりに中心地過ぎて、周辺に建物が多く展望が望めない、と言うことでしょうか。

 東側はハイアットリージェンシー、南側はモアナサーフライダー、西側はビーチコマー、北側はオハナイーストというホテルがそれぞれ建っているので、高層階でないと見晴らしが良くないはずです。(宿泊したわけではありません)

 しかし昼間はアクティブに動き、ホテルはそこそこの雰囲気があって、夜寝るだけの清潔感があれば、窓からの景色はそれほど問わない、むしろその分宿泊費が安くなるので助かると言うような若いカップルには向いていると思います。

 上に書いたようにプール脇の小道を抜ければすぐにカラカウア通りですから、夜遅くまでワイキキ散策を楽しむことも出来ます。

 宿泊料金は眺望の点や部屋の広さ、設備等の関係で少し安い設定になっているように感じられます。 ウィキペディアで調べてみると、一番安いのが13508円で、たぶん低層階で宿泊だけを目的にするような滞在に向いていると思われます。

 一番高いのは「高層階 オーシャンビューエスケープ」で19183円となっています。ここまで来ると海も見えると思いますが、部屋は「ワイキキ・パークホテル」と同じぐらいの広さで26〜28m2となっています。日本のシティホテルのツインサイズぐらいか、郊外のゆったり目に作られたビジネスホテルぐらいの広さだと思います。

 ゲストレビューを見ると、現地でリゾート料金の支払いがあると書かれています。リゾート料金については、ホテルによって金額が異なったり、徴収しなかったりすることがあるので、個人手配で契約する場合は注意が必要です。

 一般的には駐車料金、ネット接続料等が基本になるようですが、1日の金額が10〜20ドルぐらいなので、宿泊数が多くなれば結構大きな金額になります。
 
 駐車料金等別に必要ないとか、ホテルではネットにも接続しない、という観光客もいると思いますので、支払いも任意なのかなと思えますが、請求された場合断るのも面倒に感じると思います。このカイウラニホテルの場合は、宿泊者レビューで15ドルと書かれています。


表紙に戻る ホテルとコンドミニアム ワイキキ・サンドヴィラ