タンタラスの丘からアラモアナへ

場所、アクセス

 タンタラスの丘は夜景で有名ですが、昼間でも頂上から見る景色は抜群です。この景色を見ながら、アラモアナセンターまで下ってくるというコースです。

 本来ならアラモアナセンターから歩いて頂上まで上り、さらに下ってくるというのが王道だと思いますが、上りはさすがに辛いと判断して、下るだけのコースの紹介です。

 ちなみに頂上までの交通が問題で、私はアラモアナセンターからタクシーを利用しましたが、麓までバスで行くという方法もありそうです。


地図

距離

 頂上からアラモアナセンターのケアモク通りあたりまで7km前後だと思います。そのうち4〜5kmが山道の下りです。

タンタラス丘から見たダイヤモンドヘッド
ダイヤモンドヘッド
タンタラスの丘から見たワイキキ市街
ワイキキ


行程

 アラモアナセンターまではバスで行き、山側の駐車場に向かうと、すぐにタクシー乗り場があり、そこでタクシー乗車

 頂上まではチップを含めて25ドル。はっきり行って夜のタンタラスの丘オプショナルツアーの方が安いです。

 ただ時間の制約が無いのが強みです。当然のように帰りはどうするのか聞かれましたが、ウォーキングで帰ると答えると、笑っていました。

 頂上の展望台からの景色は絶景の一言です。ハナウマ方面からダイヤモンドヘッドを見て、ワイキキのホテル群、アラモアナビーチ、ホノルル空港、パンチボールと大パノラマを楽しめます。

 レンタカーなら車椅子でもまったく問題なし。展望台まで一番奥の駐車場から30mぐらいの舗装路があります。
 
 というわけで、景色を堪能したら気持ちを引き締めて下りです。

 ちなみにカメラ、帽子、飲料水は必携です。


表紙に戻る ウォーキング 実際に歩いてみたら