ダラーレンタカーの評判

2015.12

 このサイトの掲示板にはハワイのベテランリピーターの方が多く書き込んでくれるので、最新情報や様々な店の印象がよく分かり助かっています。

 そんな中、どうも最近ダラーの印象が悪くなったというコメントが増えてきたように感じています。5月にもブログで一度まとめましたが、12月の記事も含めてここにまとめなおします。

 私がこの会社から最後に借りたのは2011年のカウアイ島で、今から5年前です。このころには保険等のすべて込み込みプランがあり、料金的に安かったのでよく利用していました。(今もあります)

 またJALやANAのマイレージもたまるということで利用者が少しずつ増えていったのだと思います。

 私自身もそういった制度に魅力を感じ、しかも1週間のレンタル料が300ドル弱でしたから、これは助かるなと思っていました。

 しかし振り返ってみれば、2011年のカウアイ島で利用した時の旅行記に、以下のような記載があります。

 (送迎の)シャトルバスを降りると目の前の建物で受付です。手荷物の中から、契約書を取りだし係の女性に手渡します。なんらかの補償だと思いますが、契約したクレジットカードを提示し、さらに日本の免許証も渡します。

 基本的な手続きはそれで終了。後はいくつかの書類にサインをしました。要するに契約の確認免責事項等の事だと思います。

 最後に「カーナビゲーション?」とか「ホケン?」とか聞かれましたが、すべてパス。ナビは英語だろうし、カウアイ島の地理はそれほど複雑ではないだろうと判断しています。保険は楽々プランなので基本的な物は全て入っています。

 というような内容ですが、この時は受付時間は問題なし。ただしらくらくプランだったのに保険を紹介するのはどうなのか?と感じました。英語が不得意で、弱気だと押し切られそうです。

 というわけで、まあ保険の勧誘を除けば、この時の印象は「まあこんなもんかな」という感じです。

 ところが、5月時点でトリップアドバイザーやフォートラベルと言ったレビューサイトでダラーの印象を調べてみると、どうやら20111年あたりから少しずつお店の対応が悪くなっているようです。

 特にらくらくプランでない場合に「追加の保険は?」とか「カーナビが必要では?」と聞かれることが多いようです、勧誘が押し付けがましくなっている印象を受けます。

 12月のブログでは以下のようにまとめました。
 
 ダラーについて、ネットの情報をいろいろ調べていました。分かったことがいくつか。一般的な方法で予約した場合ですが

・ ホノルル空港営業所とカラカウア通り営業所は常に混雑している

・ 手続き時間は場合によっては1〜2時間

・ パシフィックビーチホテルの営業所は比較的すいている(これは私も実感しています)

・ パシフィックビーチホテルの営業所では日本語が通じることが多い(経験済みです)

・ パシフィックビーチホテルの営業所では、駐車場が少ないので、実際の車はカラカウア通り営業所まで、無料シャトルに乗って受け取りに行く場合がある。(経験済みです)もちろんその場で受け取れることもある

・ 空港やカラカウア通りの営業所では、らくらくプラン以外の安いプランを選択していると、様々な追加プランを強要されることが多い(これで不愉快になっている人多数)

・ 車のグレードアップを進められることも多い(コンパクトカーは人気があるみたいです)

・ らくらくプランを選択していると、それほど強要されない

・ 最近のダラーは、車も少し古くなっている

・ 戻ってきた車をろくに清掃もせずに渡されることがある

・ ガソリン満タンプランなのに、最初から満タンになっていなかった。(最初のチェックが肝心)

・ たまたま受付で遭遇した係員の態度が様々

 というわけで、ダラーを選ぶ場合は、以上のことを考慮しながら予約をしたほうがよさそうです。


表紙に戻る 交通機関表紙に戻る ワイキキに向かってGO!