おすすめドライブコース

北東部編

 カイルアビーチからカネオヘまでは5kmぐらい。カイルアタウンを抜けて行く方法もありますし、ビーチ沿いに進んでいく方法あります。

 ビーチ沿いの道の方が遠回りになりますが、信号が少ない分走るのは楽です。ただ距離は5kmぐらいですから、どちらを選んでも所要時間は大差ないはずです。

 私は少しでも海辺の道を走るのが好きなので、カイルアビーチから「アイカヒショッピングセンター」前を通り抜けて行くほうが好きです。

 カネオヘは、大きなカメハメハ通りが街の中心を走っていて、その周りにお店が集まっている感じです。

 しかし集まっているのは、ほんの1kmぐらいの間ですから、「へえ〜、こんな街もあるんだ」なんて思っているうちに通り過ぎてしまいます。

 カネオヘを抜けてしばらく走ると右側に海が見えてきます。海が見えたと思った頃、右側に大きな港が見えます。

 「ヘイエア・ケア・ボートハーバー」という名前の港で、ここから「天国の海ツアー」の船が出港します。

 防波堤の一番先端付近に小さな雑貨屋さんがありますので、ちょっと寄ってみるのも面白いかも。ただ地元の方の利用が多いみたいで、観光客はもの珍しげにじろじろ見られたりします。

 この港を過ぎてからの次の見所は「クアロア・ビーチパーク」だと思います。カネオヘから15kmぐらい。このあたりは信号のない走りやすい道が続きますので、20分ぐらいで到着すると思います。

 なおカイルアから海沿いの道ではなく、もう1本山側の「カヘキリ・ハイウェー」でクアロアに向かう方法もあります。この道も途中で先ほどの道と合流することになります。「

 クアロハビーチパークは、過去に5回以上行っていると思いますが、いつ行っても広大な駐車場が広がっているだけで、人はほとんどいません。

 風の音が良く聞こえる公園で、のんびりするのに最適です。ただ泳いでいる人もほとんど見かけません。

 このビーチパーク入り口から200mほど進むと、左側に「クアロア牧場」があります。ここでは各種のアクティビティが用意されていて、レンタカーで行った場合はその場で申し込めます。

 ワイキキからのツアーもありますが、その場で申し込んだ方が割安です。100台ぐらい停車できる無料の駐車場が用意されています。

 クアロア牧場を過ぎると、本格的なビーチドライブを楽しめると思います。次の目標は「ライエ」でしょうか。

 距離は20km弱。時間は30分弱。信号のないシーサイドラインを快適にドライブすることが出来ますが、途中小さなビーチパークが点在していて、地元の方が道路を横断しますのでスピードには注意しないといけません。交通事故も多く発生しています。

 ライエの有名な観光地は「ポリネシア・カルチャーセンター」ですが、私はまだ行ったことがありません。

 またライエの街に入ると、右側に小さな岬が突き出ていて、この先端付近で真ん中に穴の開いた大きな岩を見ることが出来るのですが、ここもまだ私は見に行ったことがありません。

 「ライエ」の次はカフクシュリンプで有名な「カフク」。5kmちょっと。道沿いの「カフク・シュガーミル」跡地を見学するついでに、プレートランチを食べることが出来ます。

 カフクから5kmで「タートルベイ・リゾート」に到着。このあたりの道は海が見えないのでつまらない思いをしながら走ることになりますが、途中で急にタートルベイへ右折する道が出てきます。

 ここに行くつもりならあらかじめ心積もりをして運転しないと、ユーターンすることになります。

 入り口はちょっと入りにくい格調の高さを感じますが、ずんずん入って行くと無料の駐車場があり、その先に気軽に食べられるレストランがあります。

場所 場所 距離(km) 所要時間(分)
カイルア カネオヘ 10
カネオヘ クアロアビーチパーク 15 20
クアロアビーチパーク ライエ 20 30
ライエ カフク
シーライフパーク カイルア 15 20

表紙に戻る 交通機関表紙に戻る ハレイワ、ノース