おすすめドライブコース

ハレイワ、ノース編

 ワイキキからハレイワに向かう場合は、最初にH1でウエスト方面へ。パールリッジを過ぎたらH2へ。これで一気にワヒアワタウンへ。

 この間の距離は40kmぐらい。すべて高速ですから時間にすれば40分程度。ただしダウンタウン周辺のH1は渋滞することが多いので、ちょっとだけ多めに見積もって50分ぐらい。

 ワヒアワは街中を抜ける道とバイパスがあります。どちらを通っても道なりに進めばハレイワに到着します。

 ただワヒアワには「クカニロコ」というパワーストーンがあるので、これを見学するのも良いかも。私はまだ見たことがないので、行きたいなとは思っています。

 それ以外に、以前街中にもパワーストーンがあり、それを見学したことがありますが、今はこの石は観光客の目には触れない場所に移転しているようです。

 ワヒアワからハレイワに向かう途中で目に付く観光地は「ドール・プランテーション」だけのような気がします。

 ワヒアワからドールまでは4kmぐらい。街を抜ければ快適な道になるので6分もあれば到着すると思います。

 ドールはサトウキビ列車や迷路が有名ですが、子連れでもない限り、大人は休憩と土産を買うぐらいの楽しみしかありません。

 滞在時間は30分もあれば充分なような気がします。ワイキキを遅く出ると、この辺で昼食ということになるかもしれません。以前はプレートランチ等の食事はなかったのですが、最近は食べられるようです。

 ドールを後にするとハレイワまではほぼ一直線。途中で下り坂の道の向こうにノースの海が見えるところがあり、ここはなかな感動的です。

 ドールからハレイワまでは13kmぐらい。一般道ですが、ハレイワタウンまで信号もなく、快適に走ることが出来ると思います。ただしハレイワの街中は徐行となるので所要時間は20分ぐらい。
 
 というわけで、途中ワヒアワやドールに寄り道する場合は、ワイキキを9時ごろ出れば
ハレイワにお昼ごろ到着
ということになりそうです。

 ハレイワで昼食を1時間、散策を1時間と考えてもまだ少し1日コースには余裕がありそうです。

 定番のコースは、ハレイワからノースに向かいます。途中亀さんで有名なラニアケアビーチ(駐車不可)があり、さらにその先にはシュノーケルやダイビングが出来るププケアビーチがあります。

 ププケアには駐車場がありますので、ここで1時間ぐらい休憩するのも楽しいです。シュノーケルが出来なくても、膝ぐらいまで水に浸かることを覚悟すれば、結構たくさんの魚を見ることが出来ます。

 ププケアの次に美しい海岸が現れるのはワイメアビーチパークです。ここまでが10kmぐらい。15分ぐらいでしょうか。駐車場の台数が少ないので、なかなか停める機会がないのですが、ビーチはものすごく美しいです。

 さらにワイメアを過ぎてタートルベイまでの12kmぐらいの間がノースと呼ばれている海岸で冬場は高波サーフィンを見学することが出来ます。夏場は穏やかな海です。

 そこから東海岸周りで帰るのはちょっと厳しいので、1日コースとしては、このあたりが限界。同じ道を再び帰ることになりそうです

場所 場所 距離(km) 所要時間(分)
ワイキキ ワヒアワ 40 50
ワヒアワ ドール
ドール ハレイワ 13 20
ハレイワ ワイメアビーチパーク
ワイメアビーチパーク ターツルベイ 12 15

表紙に戻る 交通機関表紙に戻る