おすすめドライブコース

カイルア編

 レンタカーでカイルアへ行く方法は二通りあります。一つがワイキキの北側にある山を抜けて行く方法。とりあえず早く行きたい場合に使えます。

 距離的にはワイキキから25km前後ですから、H1からスムースに61号線に入ることが出来、途中渋滞等がなければ、40分前後で到着するはずです。

 どんなに多くても1時間を見ておけば大丈夫。ただしカイルアに抜ける直前の山の切れ目に「ヌウアヌ・パリ」という有名な風の強い展望台があり、ここで10分ほど寄り道をすると、全体として1時間前後になると思われます。

 もう一つのルートはオアフ島の東側をビーチ沿いに走るコースで、距離は長くなりますが、途中見所も多く、景色も良いのでお勧めコースです。

 特にハワイは右側通行なので、東海岸を走ると、常に右側に海が見えることになり、助手席の人は喜ぶと思います。

 というわけで、海側コースを選んだ場合の途中の見所と所要時間を説明します。ちなみに全体の距離は40km弱ですから、どこにも寄らずにひたすら走れば1時間ぐらいで到着します。

 (ワイキキやその近辺では信号があるので、平均速度は20〜30kmになりますが、郊外はほとんど信号がないので、平均速度は40〜50kmと考えておくと計算がしやすいと思います)

 というわけでワイキキからは先ずモンサラット通りを抜けて「ダイヤモンドヘッド」に向かいます。ここまでが2.5kmぐらいでしょうか。所要時間は信号で止まらなければ5分。止まっても10分ぐらいだと思います。

 もしダイヤモンドヘッドについでに登ってしまおうと考えるなら、往復で1時間半程度を見たほうがよいように思います。

 ダイヤモンドヘッドから、次の見所は「カハラモール」。距離は2kmぐらい。5分で到着します。トイレ休憩を兼ねてよるのもいいかなと思います。

 ショッピングモールですから滞在時間は人それぞれ。モールの雰囲気を楽しんで、ちょっと飲み物でもと考えれば30分〜1時間程度。

 カハラモールの脇からH1に乗って、次は「ハナウマ湾」。距離的には10km弱なので15分ぐらい。

 ハナウマ湾は遊ぼうと思えば1日遊べます。短時間で済ますのは逆に難しい。入場料を払ってビデオを見て、それからビーチへ行くことになるので、どんなに短くても半日ぐらいは必要です。

 ということはカイルアに行く途中で寄って遊んでいくのはちょっと無理。カイルアとハナウマは別立てで計画した方が良さそうです。

 ハナウマを過ぎると、道は下り坂になり、美しい海がはっきりと見えてきます。カーブも続きますので運転は注意が必要です。途中いくつか展望台があります。

 有名なのは「ブローホール」と呼ばれる展望台と、「マカプウビーチパーク」手前にある展望台です。いずれも景色が美しいので、立ち寄る価値はありです。10〜15分程度眺めていれば満足できると思います。

 もしマカプウトレイルも行ってみたいということであれば、往復1〜1.5時間。さらにペレの椅子も見学するなら1時間。合計2.5時間ぐらいを考えると良いはずです。

 ハナウマから「シーライフパーク」までは7kmぐらい。快適な道路なので、スピードも出がちですが、10分ぐらいで到着します。

 シーライフパークからカイルアまでは15km前後なので所要時間は20分。途中の見所はワイマナロビーチパークですが、ここは駐車場のすぐ前がビーチなので、見学だけなら15分もあれば充分です。

 そしてワイマナロビーチパークからカイルアまでの間は特に見所はありません。以上をまとめると、以下の表のようになります。

場所 場所 距離(km) 所要時間(分)
ワイキキ ダイヤモンドヘッド 2.5
ダイヤモンドヘッド カハラモール
カハラモール ハナウマ 10 15
ハナウマ シーライフパーク 10

表紙に戻る 交通機関表紙に戻る カイルアからタートルベイへ