乗り放題チケットと購入場所

4−day Pass

 観光客用に「4日間フリーパス」というチケットがあります。連続した4日間、運転手に見せるだけで、いつでもどこでも何回でもバスに乗れてしまうという優れものです。トランスファープリーズと言う必要もないし、どんなに近くても乗って構わないわけで、便利です。

 私はロイヤルクヒオからクヒオビーチに移動するときや、バニヤンからフードパントリーという近距離まで、存分に活用しました。

 ABCストアで売っています。買うときは現金購入になります。クレジットカードは使えません。買ったら自分の乗る日を連続して4日間爪でこすればOKです。

 料金は2014年現在35ドル。ちょっと高い気もします。往復で5ドルなので7往復使うと元が取れます。4日間で7回ですから、効率的に使う必要があります。

 このチケットは2017年に廃止されました。代わりに1daypass(1日乗り放題パス)が5ドルで販売されています。運転手さんから直接買うことができるそうですが、私はまだ買った経験がありません。


マンスリーパス

 バスパスマンスリーバスパス(写真)というものもあります。これは一ヶ月バスに乗り放題というパスです。こちらは大人の値段が2014年現在60ドル、子供用が30ドルです。

 滞在期間が10日以上あって毎日乗る機会がある人は、購入した方が便利です。なんといっても乗り放題ですから、トランスファーをもらう必要もなく、どんなに近距離でも利用できます。

 ただ一か月と言っても購入した日から一か月ではなく、月単位での利用になりますので、月の半ばに購入すると、15日間ぐらいしか利用できません。

 購入場所はセブンイレブン、フードランド、タイムズ・スーパーマーケット、アラモアナのサテライト・シティ・ホール他となっています。

 この中でワイキキ近辺で利用しやすいのはアラモアナとセブンイレブンですが、2011年ビーチウォークの西側にセブンイレブンが出来ました。ただこの店は便利な分売り切れが多いようです。

 そんな時はカラカウア通りをアラワイ運河方面に歩き、ハワイアンモナークホテルの斜め前にある店を利用するとよいと思います。

 またマッカリーショッピングセンターやカパフル通りにあるセブンイレブンでもOKです。

 販売期間ですが該当月の一ヶ月前から該当月の15日ぐらいまで販売しているようです。従って15日を過ぎると、該当付きの月後半利用の場合手に入らないかもしれません。

 また支払いにクレジットカードは使えません。現金のみとなります。

 パスについては、この他にもシニアパスや障害者用のパスもあります。詳細は下記のリンク先で確認してください。なお月をまたがって1ヶ月というのは出来ないので、注意が必要です。基本的には在住者用のパスだと言うことです。

 2015年になって、何人かの方から、このバスパスの売れ行きが良いらしく、ワイキキ市街のセブンイレブンでは売り切れだったという報告を頂きました。

 日本ではありえないと思えますが、そこはハワイですからしょうがないです。比較的手に入りやすいセブンイレブンは、カラカウア通りをドンキ方面い向かって行き、アラワイ運河のちょっと手前の左側に1軒、さらにマッカリー店ではないかと思います。さらにカパフル通りにもあります。


時刻表等ホノルル・サテライトホール アラモアナ

 バスの詳しい路線案内や時刻表はアラモアナ・ショッピング・センターのサテライト・シティ・ホールで手に入れることが出来ます。

 場所はショッピングセンター山側のワイキキ寄りです。

 右の写真はシティ・ホールの様子ですが、バスチケットの販売は左の奥のブースになります。

 詳しい情報は以下のサイトを参考にして下さい。このサイトでは、PDFファイルで、時刻表も手に入れる事が出来ます。

http://www.thebus.org/


表紙に戻る 交通機関表紙に戻る バスルートへ