我が家が意識している節約

大前提は節約を常に意識すること、そのため無駄を省く
購入は慎重に、買ったからには大切に、壊れるまでまたは使えなくなるまで使う
以上を意識すれば、間違いなく支出は減ります

電気

電灯のスイッチをこまめに消す。
白熱電灯から蛍光灯へ移行。(最近はLEDというのもありますが、まだ高いので購入していません)
テレビはつけっぱなしにしない。
パソコンも使用時以外は電源オフ。
エアコン等の温度設定は、夏は高く、冬は低く。
電気器具の待機電力を極力減らす。
そのためにスイッチ式コンセントを購入
電池は充電池を利用。
ウオッシュレットの便座温度は低めに。
ふたは必ずしめる。
水温設定も低めに。
冷蔵庫は詰めすぎない。
適度に冷えるように内部のものの配置を冷気が循環するように工夫。
無闇に開け閉めを繰り返さず、開けるときは最短時間で閉める。
冷蔵庫自体を壁から少しでも離す。


水道

出しっぱなしにしない。
雨水の活用(検討中)
風呂の水は無闇に多くしない。
旅行に出かけるときは、ミネラルウオーター用のタンクを持参。


ガス

給湯器の温度設定を低めに。
鍋のふたの隙間は小さく。
風呂には保温用のふたを。


食費

この項は、私より皆さんの方がよく知っていると思います。


車関係

ともかく燃費によい走りを心がける。
タイヤの空気圧は適正か少し高めに。
軽自動車を活用。
自動車保険の見直し。
車自体を大事に扱い、故障が起きないように。
洗車はほどほどに、手洗いで。
事故は絶対に起こさない。


保険

掛け捨ての1年契約を利用
海外旅行時にかけるのは子供のみ、バラ掛けの保険、親はクレジットカード付帯保険


住宅ローン

最初の頃は、少しでも余裕のあるとき繰り上げ返済して、月々やボーナス支払い額を減額
減額効果が現れ、支払いが楽になってきたらその分は貯金に回し、さらに繰り上げ返済し、次は返済期間の圧縮
これの繰り返しで、現在残額数百万(2008年ぐらいの話しです。現在2010年では完済)


その他

酒は当初ビールと焼酎を毎晩。しかし節約と健康を意識するようになり、焼酎や発泡酒に。さらに現在はほぼ焼酎のみ
パチンコ、競馬等のギャンブルは一切やりません。
本は図書館を活用。
新聞は朝刊のみ。
趣味の家庭菜園で野菜作り。
春から秋にかけては早朝ウオーキングで体調維持。
不要品はオークションで売買。
電気製品の購入は、先ず「価格.com」で評判と値段をチェック。
買いたいものが出てきてもすぐには買わない。(これすごく大切です)


表紙に戻る 旅行費用のページへ戻る 安いツアーを探すために