ハワイ島ヒロへの航空券(2012.10.8)

 ヒロ地区の大きなホテルは二つぐらいしかなさそうなので、ボルケーノ地区をのんびり観光する場合、どこに宿泊するのかが結構大きな問題です。カイルア・コナ方面からだとボルケーノ地区まで150km以上ありますから、往復するだけで大変。

 と言うことは寂れたヒロ地区は2泊にして、西海岸で3〜4泊でしょうか。前回の計画は駄目ですね。見直しの必要がありそうです。例えばこんな感じです。第1日目にヒロに宿泊するプランです。

初日はホテル周辺観光
2日目 キラウエア方面観光
3日目 アカカの滝、マウナケア山頂を経由してコナ方面へ
4日目 ワイメア方面観光
5日目 南のサウスポイント観光
6日目 オアフ島へ

 これだと東海岸2泊、西海岸3泊。ヒロを先にしたのは、後半のホテルでゆっくりしたいからです。

 それにしても、ボルケーノ方面をゆっくり観光している人たちは、どの辺に宿泊しているのかが気になります。そこでハワイ島のボルケーノ旅行記を検索してみると、やはり圧倒的にコナ地区の宿泊が多いですね。

 皆さん、かなりがんばってドライブをしているようです。あとはやはり上記の「ヒロハワイアンホテル」や、ボルケーノ近辺のB&Bに宿泊というパターンが多いようです。

 いずれにしてもボルケーノ方面を見学する場合は、レンタカーで強行軍を覚悟するか、ヒロやボルケーノ地区で宿泊するかの選択になりそうですが、であるなら、私自身の体力を考えて、やはり上記の2泊3泊プランが良いような気がします。

 そこで次に、もし行けるとしたらどんな日程になるだろうと思い、先ずは今年利用して良いなと思ったチャイナエアラインの現在の運行時間(まだ来年夏の予定は発表されていないので11月分を調査)を調べてみました。

 結果は、行きが成田発19時50分でホノルル空港着7時35分。そのままハワイ島へ行くプランを考えます。ちなみに今見ている日程は11月5日から12日までの5泊7日の航空券ですが、まだチケットとれますね。値段が72340円。安いです。

 これだと余計なことですが、二人で往復15万。現地でのホテルをちょっと高級にして、2万で5泊しても10万ですから25万で結構豪華な旅行が出来ます。

 ただしチャイナは時々遅延がありますので(日系はほとんど遅れません)、ホノルル空港で乗り換える場合は1時間半から2時間の余裕をみた方が良いように思っています。

 離島便のターミナルは、メインのターミナルから歩いて5分ぐらいでしょうか。スーツケース等の荷物は税関出口を出て団体の待合所に向かう右側で以前は島毎に預かってもらうシステムでした。(最近は利用していないので詳細は不明です)いずれにしても税関を出て、移動して、新たにハワイ島向けの搭乗手続をする、という事になります。この間30分ぐらい?

 と言うことは到着が7時35分なので、ハワイ島便の出発時刻は9時過ぎぐらいでしょうか。そこでこの時間帯のヒロ行きの便をハワイアンエアで調べてみると、9時55分という便がありますね。これが6780円。2時間20分の待ち合わせはちょっと長すぎる気もしますが、その前は8時20分なのでしょうがないです。

 それよりも困ったのは、ウエブ上では往復のチケットしか表示されないということで、ヒロ着でコナからホノルル空港に戻るチケットをどのように予約するのか、現時点では不明です。

 ただ片道7000円ぐらいの便がいくつかあるという事がわかりましたので、この予定で行けばヒロ空港には11時ぐらいに到着。レンタカーを借りて、先ずはホテルまで言ってスーツケースだけ預けて、チェックイン時間を確認後昼食という段取りになりそうです。

 ただし問題なのは寝不足です。レンタカーで移動するのは良いのですが、寝不足は危険です。初めての道なら尚更です。これまでの経験で離島の場合は、空港やショッピングセンター周辺を除いて交通量はそれほど多くないことは分かっていますが、居眠りしてしまっては大変。

 初日からワイキキ入りするときでも、いつもバニヤン到着後は昼寝をしていますから、その意味ではヒロの宿泊は早めにチェックインできるようにするか、いわゆるバケーションレンタルや個人経営のB&Bを探すのも良いなと思えます。

 そういったことを考慮すると、最近よく利用している「バケーション・レンタル・バイ・オーナー」のサイトが役に立ちそうなので、次回はその辺りも調べてみようと思います。  

   
表紙に戻る 離島への憧れ ヒロのバケーション・レンタル