カウイア島のホテル・コンドミニアム

 このページはブログの記事と重なる部分が多いです。 

 北と西にそれぞれルートを分けて、どこかに1泊と考えると、当然ホテルを探さなくてはなりません。今までまったく関心を持っていなかった島ですから、どこにホテルがあるのかも知りません。

 そこで先ずは代表的なエクスペディアで、どんなホテルがどの辺にあるのか調べてみました。先ずは例によって滞在中の適当な日付(今回は8月10日を考えました)を指定して、大人二人で検索。

 すると、なんと60件ものホテルが該当しその多さにびっくり。これでは選びようがないので基本設定でインターネットが使用できることを条件にすると40件に減少。さらにエアコン指定で25件に。(結構エアコンがないホテルがあるんですね。涼しいのでしょうか?)

 さらにレンタカー利用を考えてパーキング無料を指定して16件。これらをゲスト評価順に並べ替えて、上から順に宿泊価格を見ていきます。基本的には1泊ですから1〜1.5万ぐらいを対象にします。

 すると「カウアイ・コースト・リゾート・アット・ザ・ビーチボーイ」13128円、「シェラトン・カウアイ・リゾート」14329円、「プランテーション・ハレ・スイーツ」9072円、「ポノカイ/ブルーグリーン・リゾート」12808円、「CRHーワイルア・ベイ・ビュー」9134円などが該当することが分かりました。

 この中からどうやって選ぶのかというと、先ずは場所です。「ビーチボーイ」はワイルア、「シェラトン」が・・・と思ったら、昨日は14329円の部屋があったのに、今日は17566円の部屋しかなく、予算オーバーで削除。

 続いて「プランテーション・ハレ」がワイルア、「ポノカイ」がワイルア、「CRH」もワイルアということで、候補となったホテルはすべてワイルアにありました。

 とするとあとは値段から言って、あまり安いのも安かろう悪かろうだと思うので、ビーチボーイかポノカイかなと思い、今度は細かい地図を見てみると、ビーチボーイはリフエ空港からワイルア川に向かい、川を渡ってオパエカア滝に向かう580号線の交差点にあることが分かりました。

 一方ポノカイはビーチボーイからさらに北に4kmほど行った「カパア・ビーチパーク」の近くで、すぐ南にショッピングセンターもあるみたいです。
 
 私は歩いていける距離でアルコールを飲んで夕食を食べたいので、現時点では立地の良いポノカイが良いかなと思っています。ただレビューの評価を見ると、ビーチボーイの方が素晴らしいという評価が多く、ポノカイは評価が入り乱れています。

 そうやって調べている内に、改めていろいろなホテルの設備を見てみると、カウアイ島はコンドミニアム形式が多いですね。つまり長期滞在を意識しているようです。

 しかし観光地は限られていますから、長期滞在した場合、ワイキキのように常時過ごすビーチとショッピンモールが必要なはずです。その代表的な街がワイルアなのかなと思えてきましたが、他にもポイプやプリンスヴィルもコンドミニアムが多く立てられていて、なかなかのリゾート地のようです。

 ただポイプはともかく、プリンスヴィルは一番北の街なので、短期滞在には向かないようです。そこで改めてエクスペディアで、条件を付けずに8月10日に宿泊できる場所を探し、その中から滞在者レビューの評価が高く、料金が10000円前後から15000円ぐらいまでのものを探してみました。

 するとさすがに上位にある宿泊施設は価格が20000円を越しています。もう少し下を見ていくと、「アストン アイランダー オン ザ ビーチ」が10598円。手頃です。

 場所を見るとマーケットプレイスのすぐ横ですね。レビューを見ても結構良さそうです。ただレビューの大半は英語です。つまり日本人はほとんど宿泊しないと言うことです。

 その他リフエにある「カウアイビーチリゾート アン・アクア・ブティック」が11963円、ポイプにある「アストン アット ポイプ カイ」が12758円などなど調べれば調べるほど迷うばかりです。

 やはり一度行ってみないと土地勘がないので選択は難しいですね。総合して考えると現時点では最初に選んだ「ビーチボーイ」がやはり一番良さそうです。
 

  
表紙に戻る 離島への憧れ 島内のツアー