ラニカイ・トレイル

 展望台に向かう最後の難所である、滑りやすい土と岩が剥き出しの斜面を登っていきます。

 徐々にカイルアやラニカイビーチから良く見える二つの島を見下ろす角度になり、ちょっと気分も爽快です。

 ようやくの思いで一つ目の展望台に到着。いやあ素晴らしい絶景だあと思いつつ写真撮影。

ラニカイトレイルから見える二つの島

 ところが、最初は山の陰で見えなかったもう一つの展望台がその先にあることを発見。

 頂上にはトーチカ跡と思われる展望台が見えています。「あそこまで行く必要があるのか」とちょっとがっくりしましたが、ともかく「ゆっくり行けばいいや」と考え、写真の右側にある道を上っていきます。

ラニカイトレイル 頂上の展望台

 頂上に到着する頃には息も絶え絶えという感じですが、その努力に答えてくれる絶景が広がっていました。

 特に上の写真の向こう側がちょうどマカプウ方面になっていて、その景色はこの展望台まで上らないと見ることが出来ません。

 頂上からの眺めですが、Toshiさんの言葉を借りれば、「頂上からの眺めは言葉には言い表せない、絵本のような世界でした。地面は乾いており、下りの方が滑りやすく土ぼこりで気を使います」だそうですですが、まさにその通りの景色です。


ハワイ旅行の表紙に戻る ウォーキング・ハイキング 頂上の展望台へ