ワイキキ近辺で朝食を食べるなら

朝食を食べる条件は、おいしいものを、雰囲気の良い場所で
なるべく安くということになると思いますが
味と雰囲気に対して価格は基本的に比例しますので選択が難しいです
そんな中で我が家がこれまで利用したことがあるお店のベスト10を考えてみました


1 一流ホテルの朝食ビュッフェ

 ハレクラニ、シェラトン、ピンクパレス、サーフライダーはどこも居心地の良さと上質なサービス、おいしい食事が楽しめると思いますが、その分値段はかなりです。

 ホテルそのものをワンランク落として、例えばアウトリガーやハイアットリージェンシー、マリオットあたりで食べるのも良いかも。ただし最近は我が家の家計の問題もあり、ほとんど利用できないのが実情です。

 ちなみにビュッフェといえどもチップが必要なので、一人18ドルと書いてあっても、税金を入れると19ドルぐらいになり、更に15〜20%の税金3〜4ドルをプラスすると23ドル。結構な値段になります。


2 ルルズ・ワイキキ

 以前はフードパントリー近くのオハナ・イーストの1階にあった「ケオニ」に通っていました。しかし惜しくも閉店。というわけで、違うレストランを探さぜるを得ず、最近よく利用するようになったのが「ルルズ・ワイキキ」。

 ワイキキの一番端っこ。カラカウア通りが左に曲がってカパフル通りとなる角。「パークショアホテル」の2階にあります。レストランへは両サイドにある階段を上ります。

 階段を上った先の壁にメニューが出ているので、ここでじっくり選択。目星がついたところで入店。

 店内は中央にテーブル席があって、それを取り囲むように壁沿いに外向きになったカウンター席があります。

 カウンター席に座ると、クヒオビーチやカピオラニ公園が一望でき、オープンエアなのでハワイの風が吹き抜け気持ちが良いです。

 カウンター席なので、一人旅でも気軽に利用できるのが良いです。値段はまあそこそこですが、眺望の良さを考えると納得できるなと思い利用機会が増えています。


3 チーズバーガーインパラダイス

 カラカウア通りの教会隣にある店です。以前は、バーガーの店だと思って利用を遠慮していたのですが、朝食時にちょっと安いモーニングセットがあることを発見。

 店内は欧米人の利用者が多数。一人で利用している人も結構います。モーニングセットは、味は普通。

 話題になるほどのおいしさでもないのですが、シニアの私には量も適当、値段もレストランとしては安いので利用価値が大きいと判断しています。


4 いやす夢のおにぎり

 朝食でお金をかけるより、ともかくとりあえず腹が膨れればいいという人に向いていると思いますが、味は日本人向けでおいしいです。

 現在の店舗はフードパントリー近くの「パシフィックモナーク」というコンドミニアムの裏手。隣が日本人旅行客にも人気のある「甚六」というレストランです。

 いやす夢さんのお店は、基本的に持ち帰りが主でしたが、新しくできたこの店は奥にテーブルも少しあります。

 販売されているのはおにぎりの他にお弁当類もあります。最近は、朝に行くと行列が出来ていることも多いです。


5 MeBBQ

 上記「いやす夢」さんの斜め向かいにあるプレートランチのお店ですが、朝早くから朝食セットを作ってくれます。

 ハワイでは野菜不足気味になるので、ここで野菜入りのオムレツを食べることによって、多少野菜の補給が出来るのではと思っています。オムレツの中にはゴーヤ等の野菜が入っています。

 かなり早い時間帯から営業していますが、ここのところ人気があるのか値段も上昇気味です。また受付のおばさんも、依然の気立ての良い優しそうなおばさんから、やり手のおばさんに代わって、私はちょっと敬遠気味です。



6位以降


ベスト10の表紙に戻る


ハワイの表紙に戻る