タートル・ベイ・リゾート



大きな地図で見る

 今日は「タートルベイ」からになります。カメハメハ・ハイウエーから簡素なタートルベイと書かれた看板の通りを海側に入っていくと、両側にゴルフコースが広がり、その間を更に道なりに進むと右側に広大な無料駐車場があります。

 この奧にある雰囲気の良いレストランまで徒歩50mぐらいでしょうか。レストランからは入り江になった白砂の美しいビーチの様子がよく見え、雰囲気は抜群。離島の雰囲気を存分に味わえます。

 このタートルベイに隣接する入り江は三つありますね。レストランから見えるビーチは一番東側のもので砂浜が広いので、のんびりするのに適しています。

 両サイドはちょっとした岬になっていますから、
シュノーケルや釣りも楽しめます。ただし冬場のノース近辺は風が強く波も高くなりますから、海は荒れ、流れも速くなりますから注意が必要です。

 中央のビーチはかなり広そうですが、砂浜が少ないので泳ぎには適さないと思います。さらに一番西側の「カウェラ・ベイ・ビーチパーク」も上空から見るときれいな入り江になっていますが、砂浜は少ないようです。(グーグルマップを見ています)

 東から西まで2〜2.5kmぐらいでしょうか。三つの入り江の景色をのんびり散策しながら楽しみたいなと感じます。

 なお一度は宿泊したい「
タートルベイ」ですが、3月始めの宿泊料金をホームページで検索すると、一番安い部屋の料金が1泊325ドル。しかもこれ以外にリゾートフィーが1泊25ドル必要とのことで、宿泊者のレビュー評価が高いのは当たり前ですね。

 悔しいので、バケーション・レンタル・バイ・オーナーのページで、この近辺のレンタル物件を調べてみると、東側のクイリマ・エステートがコンドミニアムになっていて、ここには個人持ちの部屋のレンタルがありますね。(ダウンロードが遅いです)

 安いのは100ドル前後ですから、利用価値は大きいと思います。


ハワイ旅行の表紙に戻る 「ビーチ紹介」のページに戻る ププケア・ビーチ