第8日目 リトルビレッジ、コココーブ 

 散策を終えて、フィフティスリー・バイザシーあたりから再びバス通りに戻り42番バスに乗りダウンタウンへ。

 今日こそ「「アヒ&ベジタブル」でポケ丼を食べるぞと意気込んでいたのですが、行ってみると日曜日はフォード通りの一帯の店はすべて休業。

 要するにこの通りの店は、ウイークデーのビジネスマンを相手に営業している店なんだということがよく分かりました。

 しょうがないので、観光客の多いチャイナタウンに向かうと、こちらは日曜でも営業している店が多いようです。
リトルビレッジの海鮮ヤキソバ
 前回気に入った「リトルビレッジ」に行ってみると幸いに営業中。かつて入店したことがある店ですから、気持ちも楽です。

 入り口を入って、「一人です」と告げて、二人がけ席に案内してもらい、前回同様「海鮮焼きそば」を注文。

 パリパリしている固めの麺の上にあんかけ上のシーフードや野菜がたっぷりのせられている、ヤキソバです。

 価格が11.5ドルと高いのですが、今やハワイでは通常のラーメンが10ドル近くしますから、やむを得ません。もちろん味はよく、しっかり完食です。

 昼食に満足できたので、13番バスで今度はアラモアナへ。「バーンズ&ノーブル」でオアフ島のハイキングやウォーキング関連の本を探したのですが、良さそうな物がありませんでした。

 再びケアモク通り方面に向かって13番バスに乗ったのですが、車内が大混雑。ふと見ると、大きな車椅子に乗った人がいて、この方の周辺が大混雑。

 これはまあしょうがないなと思ったのですが、乗客の一人が何かこの人に向かってうっかり差別的な発言をしたようで、急に車椅子の人が大声を出して抗議を初めてびっくり。

 早口なのでほとんど意味不明ですが、何か気に障ることをつい言ってしまったようで、言った本人もちょっと動揺。独り言のつもりだったのかもしれません。

 周りの人も、「そんなに気にしないで」という雰囲気でしたが、抗議が続き、ついに運転手さんが見咎めて運転席から出てきて事情聴取。

 結局周囲の乗客から状況を聞いて、それ以上の口論には発展しませんでしたが、車内には結構緊迫感が漂っていました。

 ハワイでは障害のある人の人権も非常に大切にされているので、その分プライドも大きいのかなと感じました。不用意な言葉を口にしたと思われる方は、結局すぐにバスを降りてしまいました。周囲の視線にいたたまれなかったのだと思います。

 それを別にすれば、バスは快調にワイキキに向かい3時ちょっと前に部屋に戻り、いつものように昼寝をすると、起きたら4時半でした。

 ブログを更新したりして、夕食をどうしようか考え、昼間食べそびれたので、ネットでポケ丼のおいしい店を探したら、カラカウア通りの「ココ・コーブ」にあるという情報があったので行ってみることにしました。

 カラカウア通りをブラブラ歩いて「ココ・コーブ」に入ると、入口左側に以前はなかったポケ丼専用コーナーができていました。

 ショーケースの中に10種類以上のポケが並んでいて、客はそのうちの1種類または2種類を指定して、容器に入れてもらって持ち帰る形式です。
コココーブのポケ丼
 便利な場所で人気があるのか、10人ぐらい並んでいました。お兄ちゃんが一人で注文と弁当詰めをその場でこなしてがんばっています。

 私もその列に並び順番を待ち2種類選択。これが12ドルぐらい。部屋に持ち帰り、ラナイに出てビールを飲みながら食べましたが、マグロのおいしさでは、やはり「マグロブラザース」が一番という印象。

 次が「パイナカフェ」という感じでしょうか。ご飯の味にも大きく左右されるなと感じました。

 その後は素直に寝ましたが、深夜4時ごろ、なぜか突然目が覚めたので、ちょっとラナイに出てみると、アラワイ運河の右側の空に、冬の星座のオリオン座が見えていました。

 ちょっと雲が多かったのですが、「へえ〜、街の光があってもこんなに良く見えるんだ」と思って眺めていたら、雲の合間に久しぶりに流れ星が二つ見えました。たぶんペルセウス座流星群ではないかと思われます。


トップページヘ
2015年 8月ハワイ旅行記 海沿いウォーキング