第9日目 海沿いウォーキング

トングスビーチ近くの遊歩道
トングスビーチ近くの遊歩道
トングスビーチ近くの遊歩道
トングスビーチ近くの遊歩道
名称不明の小さなビーチ
名称不明の小さなビーチ
マカレイビーチパーク
レアヒビーチパーク
レアヒビーチパーク


 6時40分に起きました。「いよいよ明日は帰国かあ」と思いつつ、ラナイでグアバジュース。朝食は、昨晩食べ切れなかったポケ丼の残り。

 ハワイのブログを更新して、8時30頃出発。今日の予定はダイヤモンドヘッドのビーチ側周遊道路のウォーキング。

 「ゲートウェイホテル」1階のABCで水を買って、すぐ横にあるバス停へ。ここでハナウマ方面行きの22番バスを待ちます。

 バス停にはひと目で中国系と分かる10数人の団体さんが待機。親戚同士のように思えました。別段マナーは悪くなかったです。

 しばらく待って22番バスに乗車。バスはカラカウア通りを走っていきますが、途中数ヶ所の停留所で、ほぼ満員です。

 ホノルル動物園前の交差点から、バスはワイキキ水族館方面に進んで行きます。ニューオーータニカイマナビーチあたりの適当なバス停で下車。

 そこから住宅街を抜けて、なるべく海沿いの道を選んで歩いていきます。住宅の間に、海に出られそうな路地があったので右折すると、20mぐらいで1枚目の写真のようなビーチになりました。

 水はひじょうにきれい。魚が泳いでいるのがよく見えます。幅50cmぐらいの遊歩道が海沿いにあって、ここを50mぐらい歩きましたが、残念ながら途中で行き止まり。

 いったん戻って、バス通りをしばらく歩くとまた右折の道があります。ここを曲がるとプライベートビーチのような場所に出ました。(3枚目)

 ビーチの美しい写真を撮影してさらに先へ進むと今度は「マカレイビーチパーク」という小さな公園があり、そこからまた遊歩道が続いています。

 その遊歩道を海を見ながら歩いてたどり着いた先が「レアヒ・ビーチパーク」。

 点在する海沿いの遊歩道はここでいったん終了。

 ダイヤモンドヘッド通りに戻ると、道は緩い上り坂になっていました。

 傍らをレアレアやオリオリといったビーチの景観を楽しむトロリーが、多数の日本人観光客を乗せて爆走していきます。

 こういった乗り物は、進行方向右側に乗らないと海がよく見えません。

 傍らをトボトボ歩いたわけですが、ジョギングをしている人が多数いました。

 しばらく上っていくと、「ビーチロード」と書かれた道があり、その先に美しい海が見えましたので、迷わずそこへ向かいます。


トップページヘ
2015年 8月ハワイ旅行記 ブラック・ポイントへ