第8日目 カカアコ・ビーチパーク 

ロイヤルガーデンのラナイから見えた虹
ロイヤルガーデンのラナイから見えた虹
コーヒービーンのクロワッサンとコーヒー
コーヒービーンのクロワッサンとコーヒー
カカアコ・ビーチパークからワイキキ方面
カカアコ・ビーチパークからワイキキ方面
フィフティー・バイザシー近辺から
フィフティー・バイザシー近辺から


 ぐっすり眠って6時40分に起きました。ただハワイらしからぬ蒸し暑い天気が続き、夜は毎晩のようにエアコンをかけて寝ていました。三菱製の静かなエアコンなので寝やすいです。

 いつものようにグアバネクターをマグカップにたっぷり注いでラナイに出ると、今回の旅行で初めて虹が出ていました。

 急いでカメラを持ち出し撮影。まだまだハワイの空気は綺麗なんだなとうれしくなります。

 撮影後、アンバサダーホテル1階の「コーヒービーン&ティーリーフ」まで出かけ、お気に入りのクロワッサンと、一番小さいサイズのコーヒーを買って来ました。

 しかし両者で値段は7ドル。900円近いです。小食になって助かったなと実感しました。

 食事をしながら、写真左側に置いてあるノートパソコンでメールをチェックしたり、ブログを更新したりしながら今日の予定を考えます。

 昨日はかなり強行軍だったし、天気もいまいちのように思えたので、今日は軽い動きにしようと考え、とりあえず10時ごろ目的地も決めずバス停へ。

 外に出ると、曇り空ですが、風が吹いていて割りと爽やか。

 バス停でバスを待っていると、たまたま最初に来たバスが20番だったので、先ずは気楽にカカアコ・ビーチパークを散歩することにしました。

 チルドレンディスカバリーセンターの次の停留所で降りて海の方に歩いていくと茶色い大きな建物がありますが、いつもあれは何の建物だろうと気になっていました。

 近づいてよく見るとハワイ大学の建物のようで、夏休みなので、近辺に人がいないようです。

 その横を回りこんでビーチのほうに歩いていくと、一掃されたと報じられていたホームレスさんのテントがあちこちにあり、現状はあまり変わっていないことが分かりました。

 テントから顔を出して、大声で歌を歌っているような人もいて、ちょっと不気味。帰国後スターアドバタイザーの記事で、当局もカカアコのテントの問題に悩んでいることを知りました。

 また暮らしている人の中に精神疾患を抱えている人もいるとのことでしたので、午前中はともかく、夕方以降は近づかない方が無難だなと感じました。

 ビーチパークの駐車場脇から、右の方の土手?を上りながら歩いていくと、あちこちに真っ白なサギがいます。

 海に出て空港側からぶらりぶらりとワイキキ方面へ海沿いに歩いていきます。途中釣りをしている人が結構いて、今回初めて目の前で魚が釣れたので見せてもらいました。

 25cmぐらいの平アジのような体型の魚でした。(カスミアジだと思います)「へえ〜、こんなのが釣れるんだ」と思いつつ、さりげなく仕掛けを観察。

 次回は是非日本から道具を持参して、釣りに挑戦しようと思います。ちなみに餌は魚の切り身。ルアーやパンでは、なかなか釣れないようです。


トップページヘ
2015年 8月ハワイ旅行記 リトルビレッジ