2015年3月 宿泊場所の選択

 宿泊場所ですが、当然ながら予約で面倒がないのは日本語サイトです。希望の部屋はステューディオか、価格に妥協できれば1ベッドルームのコンドミニアム。

 私の場合は、部屋で食事をしたり、ネットでブログを書いたりすることが多いので、ホテルはどうも好きになれません。

 ベッドメーキング等で、知らないうちに人が部屋に入るのもなんとなく嫌です。そう考えると必然的にコンドミニアムのバケーションレンタルとなります。

 さらに希望する条件として部屋でネットが出来ること。もちろん通信料は無料。出来ればバスタブはあったほうが良い。無料の駐車場つき。

 部屋のビューは山でも海でも、目の前にビルがない限りあまりこだわっていませんが、地上からの交通関係の騒音は出来れば聞こえない方がありがたいです。

 またロケーションですが、フードパントリーから600m以内。今回は一人旅なので、クヒオビーチから少し遠くなってもいいかなと思っていました。

 ただし朝の散歩はやはりクヒオビーチの堤防方面に歩いていきたい。そう考えるとフードパントリーよりもダイヤモンドヘッド寄りがやはり便利だなと思えてしまいます。

 そして最後に予算。今年の夏の宿泊料金もそうでしたが、安く長期にということを考えています。

 ただしあまりに安いものは「安かろう悪かろう」ということに成りかねないので、これまでの経験から1週間700ドルというのを目安に考えることにしました。

 かなり安い設定だと思いますが、実際には税金等が14%加わり、さらにバケーションレンタルではチェックアウト後のクリーニング代が100ドル前後必要になるので、結局10泊ぐらいだと、総額は1泊120ドルを越す計算になります。

 100(ドル)×10(泊)×1.14(税金)+100(クリーニング代)=1240ドル、と言ったような計算です。

 というわけで以上のような条件を頭に入れて選択作業に入るわけです。当然ながら予約が楽なのは日本語サイトですから、「アストン」あたりから始めて、お気に入りに入れてある日本語サイトを順に調べていきます。

 しかしながら日本語サイトではそもそも1週間700ドルと言った安い設定の部屋がほとんど見つかりません。

 さらに3月まではメインランドからのお客さんも多く、夏休みの頃よりもむしろ高い値段を設定しているサイトも多くあります。

 結局最後はやはりいつもの「バケーションレンタルバイオーナー」で探すしかないと判断し、先ずはリンク先のページへジャンプ。

 右上にあるArriival(到着日)とDepart(ハワイ出発日)の欄で日付を指定。Serchボタンをクリックして候補を確認。

 山ほど候補が出てきますので、オアフ島の地図やその下の地域の項目でwaikikiを指定。今(9月30日)やってみましたが、434室ありました。

 宿泊したいコンドミニアムが決まっていれば、そのすぐ下にある名称一覧の中から好きなところを選び出してクリックすれば、候補となる部屋の一覧が出てきます。

 しかし私の場合は宿泊料が1週間700ドル前後と厳しい条件を考えていますので、上の方にある「All filters」と書かれたバナーをクリック。

 すると宿泊人数等を細かく指定できる一覧表が出てくるので、ここの左側にある「Price(per week)という欄にMin600、Max750(これで600ドルから750ドル以内の部屋を絞り込めます)と仮に入れてみます。

 また右の方の項目で「No Smoking」と「「Internet/Wifi」という項目もチェック。条件にチェックを入れたら右下の「Apply filters」をクリック。

 さて結果は・・・・・・、私はすでに予約は終わっていますが、一応結果を見てみると46件出てきました。

 今ぱっと見て目に付くコンドミニアム名は、「アラモアナホテル」「パシフィックモナーク」「フォアパドル」「イリカイ」「アイランドコロニー」「ロイヤルガーデン」「バニヤン」「パークハイツ」「スカイタワー」「サンセット」といったところでしょうか。


トップページヘ
2015年 3月ハワイ旅行記 ワイキキ・ラナイズに決定