第10日目 カハラモールへ

朝食ワイキキ・コミュニティ・センター入り口

 女房はフードパントリーに出かけた。バター 3.29ドル、マフィン 1.35ドル、ヨーグルト 1.45ドル、帰りがけにコーヒー 1.5ドルを買ってきた。私は帰ってくるのと入れ違いにファーマーズマーケットを見に出かけたが、骨折り損だった。マーケットは火曜と金曜しかやっていないようだ。(今日は水曜日)

 右の写真がコミュニテイセンター入り口。この奥左側でマーケットが開かれている。

 7時45分に朝食。パイナップル、オレンジ、バナナ、チェリーにグアバジュース。食べながら今日の行動の相談をする。カハラモールに行ってみよう、ということになった。

カハラモール

 9時にPMを出て58番バスに乗った。ハナウマやシーライフパークに行くバスなので混んでいる。と思いきやかなりの人がダイヤモンドヘッドで降りた。どうやら大多数はダイヤモンドヘッドに登る客だったようだ。
 
 シナボン カハラモールこれを見て、我々も思いきって行ってみようか、と思うようになった。行くことをためらっているのは、息子の体力の予想がつかないからだ。

シナボン

 そうこうする内9時30分にカハラモール到着。カハラ地区には高級住宅街があるので、このモールにもそれなりの人が来るのだろう、と予想していたが、それほどでもない。もっとも、たしかに品のある人と、高級車の比率は高かった。

 時間が早いせいか、いわゆる一般の店はまだオープンしていない。朝食を食べさせる店やファーストフード店がひらいているのみである。そこで有名なシナボンに行った。シナボン 2.8ドルとコーヒー 1.4ドルを頼み食べてみるが、とにかく甘い。女性または幼児の好きな食シナボン カハラモールべ物だと思った。

 空腹を感じたのでバーガーキングに行き、発音も意味もよく分からないフーパー 1.69ドルとコーヒー 0.99ドルを頼み、ひたすら食べた。フーパーはうまかった。めったにファーストフードのハンバーガーは食べないので比較は出来ないが、ともかくうまく感じた。

 食後、モール内にあるおもちゃやさんを見て回った。ここで近所のお土産用にいくつかのミニカーを購入。約10ドル。私はウオールデンブックスに行ってみたところ、ウクレレ用のハワイアンの楽譜があったので、これを購入。12ドル。但し残念ながらこれらのみやげは、日本のトイザラスにもあることを帰国後確認した。

カリフォルニア・ピザキッチン

カハラのカリフォルニア・ピザキッチン

 おもちゃやさん巡りとウインドーショッピングをしている内に、いつのまにか昼の時間が来ていた。モール内をゆるゆる歩いていると、カリフォルニア・ピザ・キッチンに出くわした。ここはピザの美味しい店と聞いている。ワイキキまで戻ろうかとも考えたが、面倒なのでここで食事をすることにする。

入り口を入るとカウンターがあり、ここで順番待ち。待っている間ショッピングに行く人はペイジャーなる札が渡され、これを持ち歩いてショッピングができる。その内ブザーが鳴って呼び出される、という仕掛けだ。我々は受付の前で待っていたのでこれは必要なかった。

 ようやく席が空いたようで、トラデイショナル・ピザ 7.99ドルとコナ・コーヒー 1.79ドル、レモネード 2.49ドルをオーダー。息子にはパズルブックが渡された。

 味は久しぶりにおいしいピザを食べた感じ。美味しかった。量も結構ある。これで合計13ドル+チップ2ドルとは格安であろう。


トップページに戻る 旅行記表紙に戻る アラモアナへ