第2日目 ワイキキ・ショッピング・プラザ

ワイキキ・トレードセンター

 11時半に、義母の希望でワイキキ・トレードセンターに向かった。この建物の中に「ペットギアー」という店があることをフリーペーパーの広告で発見したからだ。義母は動物好きで、是非犬に着せるレインコートとハワイ風の首輪を買いたい、ということであった。何ドルで購入できたか聞き忘れてしまったが、日本で買うよりはるかに安いと言って喜んでいた。

 私がワイキキ・トレードセンターに同行した理由はもう一つある。それは2階にあるゲームセンター「ジョイ・スクエア」に行きたかったからだ。ところが不況のせいか、すでに撤退した後であった。この撤退により、ここの2階はいわゆる射撃場だけになってしまった。残念な事だ。(2010年現在射撃場すらありません)

プラザ・コーヒー・ショップス

 昼食時になったので、ワイキキ・ショッピング・プラザに移動。階下にいくつか安いレストランがあったことを覚えていた。今回はその内の1軒、「プラザ・コーヒー・ショップス」に入ってみた。入り口には日本語メニューが置いてあり、気楽に入ったが、日本人はあまり来ないのか従業員は日本語不可。対応もいまいちだった。(2010年現在すでに閉店)

 食事内容は、表のショーケースの中から食べられそうなもの、ビーフシチューランチ 6ドル、とチキンカツランチ 6.5ドル、ビーフストロガノフランチ 6.5ドルをオーダー。いずれもプレートランチで量は多い。子供には、以上の三つの中から好きな部分を食べてもらうことにして、飲み物としてパイナップルジュース 約2ドルを頼んだ。

 味はそこそこだったので一安心。値段にはチップが加算されており、約24ドルが請求されていた。大人3人と子供1人で、日本円にして2700円。日本の基準からすれば安いが、ワイキキとしてはまずまずの値段か。ちなみに全部は食べ尽くせなかったので、ドギーバッグもらう。

 ガイドブックにはトウーゴーと言えば良い、と書いてあるが、むしろテークアウトとか上記のドッギーバック、さらにボックスと言った方が、通じるみたいだ。(単に発音が悪いせいかもしれない)

 またこの店ではなかったが、子供用に小さな取り皿が欲しかったので、スモールデイッシュ、と言ったら通じなかった。スモールプレートで通じた。中学生でも知っているデイッシュが通じないということは、よほど発音がひどいのだろう。食後はプラザ館内を歩き回って、2階のウオールデンブックスヘ。(2010年現在すでに閉店)

 ここには時々安売りの面白い本が出回るので、よく覗きに来る。今回は定価が15ドルぐらいのハワイのガイドブックが4ドルで売られていた。欲しかったが分厚いので持ち帰るのが大変そうだったのであきらめた。

インターネットカフェ

 その後は一旦コンドに戻り、クヒオービーチで泳いだ。日差しがきつく、皮膚がじりじり焼けていくのがよく分かる。子供と一緒にほんの15分ほど砂浜で砂の穴を掘っていたところ、翌日から背中がヒリヒリして大変だった。ビーチで遊ぶのは常に1日2時間ぐらいである。面倒だが再びコンドに戻りシャワーを浴びて、今回の目標の一つである、インターネットカフェに行ってみた。

 場所はPMからクヒオ通りを東に50mぐらい行ったところにあるクヒオビレッジの1階にあるフィッシュボール・インターネットカフェである。(2010年現在営業しているかどうかは不明)ここは「ハワイの歩き方」の掲示板で知ることが出来た。HPもある。フリーペーパーにも広告が載っている。日本語に対応しているウインドーズマシンが12台、マックが2台、という構成である。料金は10分1ドル。高いがハワイのためにノート型を買うよりは安い。

 入り口付近にノートを持ったお姉さんがいて、この人に使わせて欲しい、と頼むと何番のマシンを使え、と指示される。早速デスクトップ画面を見るとウインドーズとアウトルックエクスプレスのアイコンがあったので、これなら出来そうだ、と椅子に座り、メールを送りたいんだが、と伝えるとお姉さんがMSNのhotmailの画面を開いてくれた。

 よくわからないままに宛先のアドレスや件名を入れて送信してみたが、自分のアカウントが設定されていないから送信できない、というメッセージ。

 このときはそれでメールを諦め、自分のHPの掲示板にアクセス。ハワイに付いた旨を書き込む。ハワイから自分の掲示板に書き込むのも妙な感じだった。その他いつも見ているページをいくつかチェックし(すべてアドレスから入力。日本で必要なHPのアドレス集を作って持っていった)終了。4ドルであった。

夕食

 昼間のビーフストロガノフの残りとハムをつまみにビールを飲む。暑いせいかバドワイザーが水のように喉を通っていく。主食は日本から持ち込んだそば。メンツユは重たいのでこちらで購入したが、日本の倍ぐらいの値段。高い。

 食後に息子と近くのキングスビレッジを散歩。イルミネーションが美しい。(右の写真)PMに戻ると早くも眠気が襲ってくる。入浴後、21時にこらえきれずにベッドへ。

 本日の出費、約41ドル。


トップページに戻る 旅行起表紙に戻る 第3日目 アロハタワーへ