第1日目 パシフィック・モナーク屋上

おかずやさん

メンチカツ弁当
おかずやさん ステーキ弁当
ステーキ弁当
パシフィックモナーク 屋上からクヒオビーチ
パシフィックモナーク屋上から見たダイヤモンドヘッド
パシフィックモナーク 部屋からの夜景

 まだ初日なので、海は早々に引き上げ、部屋で休むことにする。3時半に戻り、私は夕食用に「おかずやさん」へテークアウトの弁当を買いに行った。

 (初日から自炊はさすがにしんどい、との女房の依頼である)ここは昨年もよく利用させてもらった、日本人好みの味付けのお弁当屋さんである。

 フードパントリーから100mほど西に行ったところにある。(2010年現在すでに閉店)

 ここでメンチカツ定食6.5ドルとステーキ定食9ドルを購入。主食のおかず(メンチカツやステーキ)に目の前に並んだちょっとしたおかず(卵焼き、厚揚げ、モヤシ炒め、ひじき等)の中から2品撰べる。これに大量のご飯が付く。一人ではなかなか食べきれない量である。

 私のお薦めは卵焼きと厚揚げだ。たまたま店の入り口を改装するとかで、新しいメニューの撮影を行っていた。

 目の前におかずやさんの料理が次々と並べられ食欲をそそる。お店の中には、大きな幼児がいた。何歳、と聞いてみたらなんと10ヶ月だそうで、ハワイでは子供もいきなり大きく育つらしい。(両親は日本人で、身長も我々と変わらない)

 世間話のついでに、今年のハワイの天候を尋ねてみると、やけに暑い、との事だった。

 埼玉に較べれば格段の過ごし安さだが、ハワイ在住の人にとっては雨も少なく、天候がおかしい、と思えるようだった。

 帰りがけにABCストアに寄って、私の好きなバドワイザー12缶入りを9ドルで購入。1本あたり0.75ドル、日本円にして85円ぐらいか。

 日本で買うと、どんなに安くても1本154円ぐらいだから、滅茶苦茶安く感じる。如何に税金が大きいかがよく分かる。

 帰国後個人でこの安いバドワイザーを輸入できないか、HPを捜してみようと思った。

屋上
戻って、夕食までにまだ時間があったので、屋上の景観がどうなっているか登ってみることにする。エレベーターのRのボタンを押すと、最上階の展望ラウンジに着く。

 そこから非常階段を使って、最後にカードキーで屋上への扉を開く。風は強いが噂通りの絶景であった。しかも人が少ない。このときは日本人の家族が4人、外人のお姉さんが2人いただけであった。

就寝

 部屋に戻って、ちょっと早いが5時に夕食とする。先ほどの弁当を食べる。ビールを数本飲んでいたら、睡魔が襲ってきた。この時間に寝てしまっては時差ボケが直らない、とわかってはいたが、アルコールの酔いに負けてしまった。

 6時就寝。しかしその後10時頃、一旦目が覚めたので、時差ボケ調整のためにがんばって起きだし、ホテルからの夜景を撮影。入浴して再度寝たのが11時半。忙しい第1日目が終わった。

 本日の出費、約83ドル。初日は若干出費が嵩む。


トップページに戻る 旅行起表紙に戻る 第2日目 青空市場へ