オリジナルパンケーキハウス

 セイバーズを出てバス通りを横断し右折。道沿いにワイキキ方向へ歩くこと100mぐらい。左側にマクドナルドがあり、その脇を通って山側に歩いて50mぐらいの左側にお店があります。

 

 ハワイの店は、暑い日差しの関係で、外から見るとお店が営業しているかどうか良く分からないことも多いです。

 この店も外観はそんな感じ。「ちょっとドアを開けにくいな」と思いながら入ると、中はごく普通のカジュアルレストラン。

 店内は大混雑?と思いきや、割と空いていました。「案内があるのかな?」と思って店内を見渡していると、目の合ったおばちゃんが「好きな席に座って」と声をかけてくれました。

 というわけで、ちょっと遠慮がちに端っこの方の席に座ります。メニューをもらって眺めていると、片隅に「シニアプレート」という文字を発見。

 すぐに「よしこれだ」と決断。再び近づいてきたおばちゃんに「シニアプレート」、そして100%と書かれていた「オレンジジュース」を注文。

 内容はパンケーキ2枚と書かれていて、すっかり少食になってしまった私には、量的にちょうどよい感じ。

 しばらく待って持ってきてくれた料理が以下のようなもの。

オリジナルパンケーキハウスのシニアプレート

 パンケーキ2枚とソーセージ2本、スクランブルエッグで価格が9ドルぐらい。パンケーキはいかにもハワイらしい味で、お土産に粉を買って、自宅で焼いてもなかなかこのような味にはなりません。

 ただ感覚的には高いですね。たかがと言ったら失礼ですが、パンケーキを食べるのに1000円以上必要なんだなという感覚です。

 100%オレンジジュースのほうは、飲んでみると果実の残滓が残っていて、なるほど100%だなと思わせるもので、これが4ドル。合計15ぐらい(チップ込み)を払ってきました。

 ちなみに応対してくれたおばちゃんたちは明るく元気で、いかにもハワイアン風のカジュアルレストラン

 この辺りまで来ると観光客の姿も少ないので、地元の人の中で食事をしているという感覚を楽しめます。



夕食はサイアムガーデン


2019年5月ハワイ旅行


トップページヘ