第3日目 セイバーズ、ライオンコーヒー

 とりあえず昼食を終えて、ボブズBBQから交差点を横断し、ちょっと歩いて左側の駐車場を横断。すると目の前にセイバーズがあります。

 ここでトリリチャードのアロハを1着だけ購入。以前はアロハはレインズと決めていたいのですが、最近このトリリチャードの銘柄が増えています。

 全体的にシニアが好む地味な色合いのものが多いように感じています。ブログではこれをトミーバハマと書いていました。訂正します。

 価格は17ドルぐらい。古着とはいえ、一度も袖を通したことがないのではないかと思えるほど新しかったです。

 セイバーズの製品は、基本的には古着ですから、よく見ないとボタンが取れかかっていたり、襟が折れていたり、一部にほつれがあったりします。

 ただ中には新品同様のものも含まれていますので、そういったものを発見できた時は、定価で買えば日本円で1万円ぐらいすると思われますので、お得感が大きいです。

 割と良いものが手に入ったことに気をよくして、店を出て100mほど歩き、裏手にあるライオンコーヒーへ。ここで100%コナの一番小さいサイズを頼みましたが、量はかなり多い。

ライオンコーヒー

 これで3.6ドルですからコーヒー好きにはたまらないはずです。これを持って、すぐそばにある簡素なイスに腰かけて休憩。

 ところがカフェインが強かったのか、夜になって目が冴えて困りました。もちろんコーヒーのせいではないのかもしれませんが、この日の夜だけでしたから、ちょっと体質的にカフェインに弱くなっているのかもしれません。

 ちなみに100%コナコーヒーですが、思ったほどの味ではなかったです。10%から100%ぐらいまでの様々なメーカーのハワイアンコーヒーを飲んでいるのですが、ライオンは味が濃いとは感じましたが、マイルドなおいしさにちょっと欠ける印象です。

 それでも、地元の人が多く、観光客はほとんどいないのんびりとした雰囲気を楽しんでいつものように読書をしていると、ゆるゆるとした時間が流れているなと感じます。

 再びバスで戻って、風呂に入ってちょっと休憩。調度サンセットの時間になったのでクヒオビーチへ。キレイなサンセットでしたが、雲があまりに少なく、構図がうまく決まりません。

クヒオビーチから見たサンセット

 結局いつもの構図に近い形になりました。しかしいつ見てもハワイのサンセットは素晴らしいです。ただこの日は日没まではきれいな色でしたが、その後はきれいな夕焼けもなく、そのまま日が暮れてしまいました。


トップページヘ
2017年9月ハワイ旅行 TRファイヤーグリル