楽天カードラウンジ

 ABCでのバスパス購入を断念し、しょうがないので、2.5ドル損するけど、とりあえずアラモアナに行ってバスパスを買おうかと思い、バスでアラモアナセンターへ。

 海側のバス停で降りて、センター内を横断し山側のサテライト・シティホールに行ってみたら、なんと休み?レイバーデーだったからでしょうか。そういえばバスの本数も少なかったような。

 「ここまで来て徒労だったのか」と思いつつ、すぐ隣にある「バーンズ&ノーブル」に行き、「ホノルル」という英語雑誌をチェック。

 ぱらぱらとページをめくって読んでいるふりをして中をチェック。しかし面白そうな記事は出ていなかったので、「まあいいか」と思って購入はしませんでした。

 しかしバニヤン到着までは順調だったのに、その後はやることなすことうまくいきません。「まあいいか初日からそんなに頑張ることもないだろう」と自分を納得させ、折角の機会なので帰りはJCBの2階建てバスでワイキキに戻ってきました。

 この2階建てバス、私は初めて乗車しましたが、確かに2階の座席からの景色は新鮮でした。ただ2階の天井はかなり低く、乗降時に通路を歩く時はかがまなくてはならず、結構面倒だなと感じました。

 それでも初めての乗車を楽しむことができ、少し気持ちも晴れました。降りたのはDFS。ここに新しく楽天カードのラウンジができたと聞いていたので、そのチェックが目的です。

 なんだかちょっとわかりにくい場所にありましたが無事到着。まだ多くの人に知られていないのか、室内はまだ人が少なく、全体的にゆったりした雰囲気でした。



 中でできることはJCBと同じですが、質問受付や各種オプショナルツアーの予約、レストランの予約等のカウンターはJCB方がしっかりしている感じです。また、資料の類はJCBの方が明らかに多いですね。

 ここで折角の機会なのでカウンターのお姉さんに、バスの4日間パスの販売のことを尋ねると、「新システム移行前なので販売していないようです」と明確な回答を得られましたので、だとするとマンスリーパスを買うしかないなと判断。

 ラウンジでちょっと休憩後、ビーチウォーク通りにあるセブンイレブンに行き、無事バスパス60ドルを購入しました。

 その後「ちょっと疲れたな」と思いつつ、今回は「のんびり」がテーマなので、ぶらりぶらりとカラカウア通りを歩いて、カメハメハ大王像近くの適当なベンチに座り、海を見ながらしばし休憩。

 そのまま歩いていったん部屋へ。休憩後ちょっとぼ〜っとしていたら夕食の時間。バスパスを使ってワードかチャイナタウン方面に行こうと思ったのですが、今度は空港方面行のバスが来ない。

 しょうがないので、たまたま来た23番バスに乗り、トレードセンター前で降りてワイキキ横丁へ。すでに混雑している店、閑散とした店がはっきり分かれていて、ラーメン系と天丼屋さんは混雑。紅屋さんは閑散。やはり値段が高すぎるようです。

 しかしハワイまで来て、チップを入れて15〜20ドルのラーメンは食べる気にならず、天丼も脂が気になり断念。「初日から寿司ではなあ」と考えると、食べたいものがない。

 というわけで、それ以上店を探すのが面倒になって、カラカウア通りを横断してロイヤルハワイアンのフードコートへ。


トップページヘ
2017年9月ハワイ旅行