2017年9月旅行の予約と費用

 ハワイ旅行に行けそうな気配が濃厚になってきましたので、行くにあたっての予約を始めています。まず最初に日程ですが、息子の様々な予定を考えて、いささか性急ですが9月上旬を候補に。

 期間は最低7泊から9泊ぐらい。バケーションレンタルでは、7泊からならウイークリーレンタルとなって若干価格が安くなることが多いからです。

 一方まだ完全に体調が戻ったわけではないので、あまりに長い期間の旅行は、体への負担も大きくなるかなと考えました。

 また往復のチケットは、最低限行きは睡眠時間を少しでも確保するためにビジネスクラスを候補に。しかしJALやANAのビジネス料金をちょっと調べてみたら、とにかく高い!

 それだったらたまにはハワイアン航空もいいのではと調べてみると、確かにJALやANAよりは安いものの、やはり高い。だとするとやはりいつものチャイナかなと考えて予約状況を見てみると、この時期の予約ですから座席も限られているようです。

 というわけで、安い料金でビジネスクラスに乗るために、この時期の予約では必然的に日程が決まってしまいます。結局決定したのは9/4〜現地発9/11、日本着9/12の便。値段が131390円で、ホノルル便のビジネス席としては破格に安いように思います。

 続いて宿泊。今回も一人で宿泊なので、フェアウェイビラやパシフィックモナークのステューディオで十分かなと思っていたのですが、日時が切迫していることもあり、いつも利用しているVRBOでは、予約のやり取りに時間がかかりそうに思え断念。

 そこで今回は以前使って好印象で、現地のオフイスでは日本語でやり取りができるkokoresortsにしようかなと思い、日程を入力して調査開始。

 すると今の時期では予約できる部屋が10数室。kokoresortsの場合、写真を見て、気に入った部屋を指定できるのもいいですね。

 階数、眺望、部屋の設備、何ぞをいろいろ比較しているうちに、今回は快気祝いを兼ねているんだから、海が見える高層階が良いなと思うようになり、条件を25階以上として絞り込み。

 ちなみにkokoresortsで予約できるほとんどの部屋はワイキキバニヤンですが、タワーTとUがあります。海と反対側の部屋はタワーUの山側で、あとはどの向きでも高層階なら海が見えます。

 しかし真っ青な海を見下ろし、途中にさえぎる建物がほとんどないのは、タワーTのダイアモンドヘッド側とタワーUの場合は海側でなおかつダイヤモンドヘッド寄りの部屋に限られます。

 というわけで選んだのがタワーTのダイヤモンドヘッド側で30階の部屋。これをまともに予約すると7泊で税金やクリーニング代込みで1350ドルぐらい。

 ところが候補となりそうな部屋を探しているとき、キャンペーンというのを発見。どうやら1割引きになるようで、これを適用すると総額1210ドルぐらいとなりました。

 というわけで一人旅にしてはいささか贅沢すぎる部屋ですが、ビジネスクラスで行くハワイ、7泊9日の旅費が
131390+1210×110=約26.5万円という結果です。

 次がホノルル空港からの交通手段ですが、これはロバーツハワイに決定。今回は最初から往復で予約をしてこれの費用が往復で32ドル。

 そしてESTAの申請。つい先日期限が切れるというメールをもらっているので、新たに申請をやり直さないといけません。申請自体は10分ぐらいでできると思っていたのですが、セキュリティの問題が増えたのか、妙に申請項目が増え、20分ぐらいかかりました。

 さらに旅行保険の契約。これはAIUの海外旅行傷害保険を利用。価格がバラ掛けで4500円ぐらい。ということはこれらの諸費用を入れて旅費総額は27.5万ということになりそうです。

 そして成田までの交通手段。これはバスにしようと思っています。以前は成田まで車で行って、シャトルパーキングに駐車したこともありますが、最近は息子が車の免許を取ったので、最寄り駅までの送迎をしてもらえ、う〜んと楽になりました。

 また帰国時はアメックスのスカイトラベラーカードでスーツケース1個を無料で送ってもらえるので、今回もこれを利用しようと思っています。


トップページヘ
2017年9月ハワイ旅行 旅行の概要