第5日目 セントラルのカフェへ 

 日本の生活同様、6時半に起きました。窓を開けると薄曇り。天候は徐々に回復しているように感じました。

 ネットのニュースを見たら、都知事選の桝添さんが勝ったということと大雪のニュースが出ていました。

 テレビのワールドニュースで取り上げられるかなと思ってみていましたが、ともかく日本という国の話題が出てきません

 市街に和食レストランの数が少ない理由が分かったような気もしましたが、レストランで働いているウエイトレスさんには結構日本人がいます。

 つまり労働者としては受け入れる環境が整っているけれど、日本という国自体にはそれほど関心がないと言うことなのかなと思いました。

 もともとイギリス系みたいですから、ヨーロッパに強い関心があるのかもしれません。

 甘ったるいマフィンを主食にした簡単な朝食を終え、ブログやホームページを書いて8時半。そろそろどこでもいいから出かけるか、と思って外を見たら雨。というわけで今日も焦らずのんびりすることにしました。
ハワイで有名なレナーズ
 先ずは洗濯。部屋に洗濯機と乾燥機があるのは便利です。つまみの表示が英語なので取り扱いに悩むことがありますが、ハワイでも経験しているので、何となくこれでいいだろうという感じで洗濯開始。30分ほどで終了。すぐに乾燥機へ。

 終わった頃を見計らって、小雨の中コーヒーが飲みたくなって徒歩5分で行けるケアンズ駅前のセントラルというショッピングモール内へ。

 スーパーマーケット近くに好みのコーヒー店があったので、ここでカプチーノ。ところがここでもお姉さんの英語がさっぱり聞き取れません。

 何回か聞き直して、ようやくちょっと時間がかかるということが判明。「OK、問題ないです」と返事をして、例によって注文番号のついた札をもらって適当な席へ。

 ともかく1日中のんびりするつもりなので、時間がいくらでもあります。早速本を読もうと文庫本を取り出しながらあたりを眺めていると、目の前に「レナーズ」がありました。
マウイチップスのようなポテトチップ
 他にもフードコートに行く途中に「ペイレス・シューソース」を見かけましたので、ここでもハワイらしい香りを感じました。

 しかし日本資本のファーストフード店はほとんど見かけません。やはりまだ現地では日本の食はメジャーではないんだろうなと思えます。

 本を読みながら、まろやかなカプチーノコーヒーの味を楽しんで、目の前にあるスーパー「Coles」で買い物。

 水、卵、ハム、チーズパン、バナナ、バター(使い切れませんでした)、インスタントラーメン、トマト、つまみようのポテトチップ(これおいしかったです。マウイチップスのような食感です)、土産用の紅茶なんぞを買って28ドル。2700円ぐらい。支払いはクレジットカード使用。サインレスでした。

 これを持っていったん部屋に帰りました。スーパーでビールを買えないのが不便だなあと痛感。午後のどこかで買うことを頭にインプット。


トップページヘ
ケアンズ旅行 昼食は「Raw Prawn」