第2日目 キュランダヘ

シーニックレイルウェイ乗り場へ

 朝6時半起床。9時間寝ました。空を見ると曇り。「やっぱりなあ」と思いつつ、昨日スーパーで買った、やたら甘いマフィンとあまり味のしないバナナ、オレンジジュースで簡単に朝食。

 朝食場所はハワイで言うところのラナイ。三畳ぐらいの広さがあります。ただ同じ形の建物が平行に並んでいるので、お向かいのラナイも丸見えで、ちょっと気恥ずかしい。

 空を見上げていると雲が少し薄くなっているように感じられたので、「よしじゃあ自力でキュランダに行ってみるか」と思い身支度。

 ツアーで行くのが当たり前なんだと思いますが、ともかく天気が悪いので行けるときに行こうという感覚です。(拙い英語を駆使して、自力でどこまで出来るかという、若干の冒険心もあります)
ケアンズ・セントラル
 それはともかく行きはスカイトレイン(観光列車)、帰りはスカイレール(観光ロープウェイ)そしてバスで何とかなるだろうと勝手に判断。

 時刻を調べると8時半発だったので、8時過ぎに部屋を出ました。宿泊している「サザンクロス」から駅までは300mぐらい。

 ショッピングモール「セントラル」の中央の入り口を入り、そのまま反対側に抜けていくと、正面が駅。

 当然ながらショッピングモールは営業していませんので(入り口右側のコーヒーショップは営業していました)、ちょっと入りにくいです。

 駅中央と思われる場所にたどり着きましたが、鉄道でよく見られるような切符売り場も改札もありません。
ケアンズ駅
 左側にツアーデスクみたいな所があったので、思い切ってドアをあけて、「キュランダに行きたいんだけど」と聞いてみました。

 若くて美しいお姉さんが「右手の階段から2階に上がって、しばらく歩いて、また降りて切符を買ってください」と言ったように聞こえました。

 ちなみに現地の人の発音では「キュランダ」は実際には「キュ」と「ク」の間ぐらいです。(ケアンズも、私にはケ〜ンズと聞こえました。関係ありませんがtodayはやはりトゥダイでした)

 上がって降りるなんて、なんとも不可解だなと思いつつ、言われた階段を上がっていくと通路があって、そこを進むと確かに再び降りる階段がありました。

 降りた場所のすぐそばに、おなじみの切符売り場があります。ここにもまた美しいお姉さんがいて、「キュランダに行きたいんだけど」と告げると、すぐに切符を販売。

 ただ英語が良く聞き取れません。もしかするとここでロープウェイや帰りのバスのチケットがセットになった物を買えたのかもしれませんが、ともかくフリーで動き回りたかったので、切符だけを購入。

 後から分かったことですが、ツアー料金の方が若干安くなるような気もします。ただ時間が拘束されるのかどうかがよく分かりません。

 チケット料金は49ドル。クレジットカードで支払いましたが、裏のサインと伝票のサインをしげしげと見比べていました。


トップページヘ
ケアンズ旅行 レールウェイ