第1日目 市街を散策(2)

Wifiあれこれ

 ATSを後にして、教えられたwifi機器の受領に向かいました。場所は「オーキッドプラザ」というところで、「ナビツアー」(トラベルドンキーという会社で、ハワイでもツアーを紹介していると思います)というトラベルデスクもありました。

 またすぐ近くにフードコートがあったので、いったい食事はいくらぐらいするのか興味津々で眺めると、何の変哲もないラーメンが10数ドル、回り寿司の一皿が3〜5ドルとか書かれていてびっくり。

 マックのセットは10ドル(900円ぐらい)なんて書いてあるところもありました。元々マックでは食べないので心配はしていませんが、100円バーガーとかはないんでしょうか?よく分かりません。

 それにしても高いとは聞いていましたが現実に数字を目にすると、そのインパクトは大きいです。改めて、こりゃ食事代が大変だなと思いました。ハワイの1.5倍ぐらいの値段ぐらいです。

 ただし肉類の食事は20ドル台で食べられますから、ハワイより安いかも。安いオージービーフが豊富にあるからだと思われます。

 さて、レンタルしたwifiですがポケットに入る大きさなので、どこにでも持ち運べます。1回の充電で3〜4時間使えるとのことでした。
ケアンズのエスプラネードラグーン
 ただ持ち運び自由な分、盗難等の被害もあるらしく、盗まれた場合は6万円の弁償が必要になるので、保険に入った方がよいと言われました。

 私は部屋でコンピューターにつなぐだけなので保険は断りましたが、なかなか面倒です。

 ちなみに今実際につないで、ブログやホームページのアップロードを行っていますが、正直かなり遅いです。まあそれでもインターネットは何とか使えるという感じでしょうか。

 時間帯に寄りますが、1ページのダウンロードに10〜30秒ぐらいかかることがあります。動画は切れ切れなので、ニュース等の映像があまり見られません。

 関東地方の大雪のニュースを見たかったのですが、すぐに画像が停まってしまうので疲れます。
ケアンズのビーチ
 wifi機器をショルダーバッグに入れ、ビーチに向かいました。

 最初に見たのが人工ラグーン。ケアンズの海は泳げないので、その代わりに海沿いに人工的に作ったそうです。

 写真で見ると結構きれい。これで背景が青空なら、かなり良い雰囲気ですが、この日は写真のような曇り空でした。

 このラグーンを右に見ながら、本当のビーチに向かいます。しばらく歩いて振り返った景色が右の写真です。
ケアンズのビーチ
 中央右に先ほどのラグーン。奧の白い建物が有名な「シャングリラホテル」。

 ビーチ沿いに写真のような遊歩道が続いていて、散歩やランニングが出来るようになっています。

 しかしあらかじめ調べていたとおり、左側の海は、とても泳げるような水の色ではありません。

 干潟と泥水と言えばいいのでしょうか。ただ水鳥はあっちこっちにいます。野鳥愛好家にとってはパラダイスかもしれません。

 その意味では、海辺にプールを作ったのは正解。ただし付近を歩くだけで塩素の臭いがすごいです。

 干潟には他の生物もいるのではと思って、この後も通りかかる度に見ていたのですが、水の中に小魚はいましたが、カニ等は見つけることが出来ませんでした。


トップページヘ
ケアンズ旅行 夕食は「KANPAI」