機内食、入国審査

機内食
ジェットスター ビジネス席の機内食
 食事はチキン、タラ、焼きそばから選択。チキンを選びました。

 アルコール類は飲み放題でした。最初に写真のようなスープ、パン、サラダが出てきます。ナイフやフォークが金属製なのが目に付きます。

 スープは割と美味しく、ビジネスっぽい食事だなと思いました。

 ビールを飲んで、サラダを食べ終わった頃チキンが運ばれてきました。

 写真のような感じで、チキン弁当という感じ。デザートにアイスクリーム。これが一番ジェットスター ビジネス席の食事(チキン)美味しかったかも。

 食べ終わったころ片付けに来たフライトアテンダントさんにビールをもう1本もらいました。

 この間アイパッドは隣の座席との間の肘掛けの上にのせていましたが、飛行機が揺れると大変だなと感じました。

 ビールを飲み終わり、これも無料で配られたペットボトルの水で導眠剤のデパスを服用。映画を1本見ましたが、種類は少なく、ゲームも面白い物がなく、あまり楽しめません。

 さっさと寝るに限ると思って、寝るのに都合の良い体勢を探し、落ち着いたと思ったら数時間寝ていました。

 日本時間の3時半に朝食。クロワッサン、ジュース、フルーツ、ヨーグルトといった感じ。さらに入国書類が渡され、記入。

 薬の欄にチェックを入れました。オーストラリア時間5時45分。日本時間4時45分に着陸。定刻より15分早かったです。

 しかしコンドミニアムのチェックイン時間は7時。「あんまり早く着いてもなあ」と、内心贅沢な悩みです。


入国審査

 飛行機は着陸したかと思ったら、5分も走らずにゲートに横付けされ、ぞろぞろと機外へ。出た瞬間感じたのが、ハワイと同じ暖かさと臭いや植生。

 「うわ〜、やっぱりハワイと似ているんだ」と思いつつ、思わず頬がゆるんでしまいました。ただし空は曇り空で、今にも雨が降り出しそう。

  それでも浮き浮きした気分で、イミグレへ。これもちょっと歩いたかと思ったら到着。ちょっといかめしい係員さんが、私が提出した書類の薬の欄を見て、「この一番にチェックが入っているけど・・・」と言ったように聞こえたので、「マイメディシン」と答えたら、ちょっとメモを書かれて終了。

 ターンテーブルからみすぼらしいソフトケースを取り出し、税関へ。ここで税関申告書を見たおばさんが、あっちに行けと特別なレーンを指示。

 ここでビーグル犬による臭いのチェック。可愛らしいので撫でたくなりますがじっと我慢。もちろん「問題なし」で、遂にオーストラリア入国です。


トップページヘ
ケアンズ旅行 ケアンズ空港