自宅から成田空港へ

いよいよ出発

 出発前日の夜というのは、いつも気分的に高揚して睡眠が浅いことが多いのですが、今回はなぜかよく眠れました。

 7時近くに起きて朝食。息子を起こして「家族でハワイに行こう」の今日の分を完成しアップロード。窓の鍵、電気器具のプラグを抜き、ガスの元栓を閉めて最寄り駅までタクシー。

 昨晩雪が降ったので、今日は首都圏でいろいろ交通渋滞があるかと思ったのですが、朝ネットで交通情報を見たら順調なようでしたので、最寄り駅からリムジンバスを利用。

 予定通りなら2時間40分で成田着でしたが、途中で中央分離帯にぶつかった車があったようで事故渋滞が数km。さらに首都高の自然渋滞を抜け、結局3時間10分もかかりました。

 行くときは、ホームでの移動が面倒ですが、やはり電車の方が時間的に安心です。息子は成田空港1時集合だったのですが、まさに1時ぴったりに到着。ちょっと焦りました。


成田空港で
ロサンゼルス行き、デルタ航空
 集合場所近くで分かれて、私は展望デッキに行ってみましたが、ともかく風が冷たくて離陸風景を見るなんてとても無理と判断。一応息子が乗ると思われるデルタ航空のジャンボを撮影。

 しょうがないのでIASSラウンジで軽食でもと思ったら、ここは飲み物しかないんですね。すっかり忘れていました。

 コーヒーを飲んで、新聞を読んだり、別のブログを書いたりして1時間ほど時間つぶし。入り口にアロハストリートが置いてあったので、重くなるのは嫌だったのですが、暇つぶしにはもってこいと思いもらってきました。

 ラウンジで1時間過ごし、2時半に遅い昼食。5階にあるフードコートでラーメンを食べましたが、ここが一番安いかなと感じました。

 その後ターミナル1から2に無料バスで移動。5分ぐらいで行くのかと思ったら、結構遠回りして15分近くかかったような気がします。バスは到着階に停車するので、そこから出発フロアへ移動。

 ABC貨物近くにあるコインロッカーにとりあえずスーツケースを放り込んで身軽になりました。その足で、また展望デッキへ行きましたが、息子が出発するターミナル1方面は余りよく見えません。

 それでも一応離陸時刻まで粘って、それらしき飛行機が飛び立ったのを見て、今度は第二ターミナルのIASSラウンジへ。ここでジュースを飲みながら、このページを書いています。

 ようやく時刻は4時半。離陸時間まであと5時間。さてどうするか?いつまでもラウンジにいてもしょうがないので、先ほどのABC貨物に行き、冬用のコートを預け、すぐ横のコインロッカーからスーツケースを取り出し、のんびりジェットスターのカウンターへ向かいます。


チェックイン

 時刻は5時半。ケアンズ行きは9時20分離陸ですから、まだ4時間近くありますが、ぶらりぶらりと歩いていくとチェックインだけは出来そう。

 目鼻立ちのくっきりした大変美しいお姉さんがビジネスクラスのチェックインを担当していました。

 印刷してあった予約番号の入った紙とパスポートを差し出すと、お姉さん何も言わずに黙々とチェックイン作業。

 みすぼらしいスーツケースを預けたせいか、初老のおじさんには関心がないのか、ともかく全く愛想がありません。

 妙に素っ気なく手続き終了。「いらっしゃいませ〜」という雰囲気が微塵も感じられませんでした。

 別にお愛想を期待していたわけでもありませんが、ちょっとぐらい微笑んでも良いのではと思いましたが「まあいいや」と思い、搭乗券をもらって手荷物検査へ。


トップページヘ
ケアンズ旅行 ジェットスター搭乗