ケアンズのツアー

 旅行先をケアンズに決定するのが遅かったので、「現地で何をするか」と言うこともまだほとんど決まっていません。

 しかし本屋さんで立ち読みをしたり、先日購入した「地球の歩き方 リゾート」の「ケアンズとバリアリーフ」という書籍、さらに前ページで紹介したATSというオーストラリア専門旅行代理店の内容を見て、核となる観光地が少しずつ見えてきました。

 そもそも昔のケアンズは今のような観光地ではなく、ひなびたスズ鉱山の開発を行うための田舎町だったようです。ハワイで言えば、離島のはずれにある街という感じでしょうか。

 やがてサトウキビが栽培されるようになり、鉱山は閉鎖。一方1980年代に入り、グレートバリアリーフが世界遺産に登録されるようになり、観光地として注目を浴びるようになった、ということのようです。

 というわけで、ガイドブックを見ると、観光は「グレートバリアリーフ」という海の観光と、鉄道やロープウェイを使ってキュランダ(クランダ)という街?に出かけるというのが、メインになりそうです。

 実際には、上記二つの観光地に付随して、さまざまな島の訪問、ビーチアクティビティ、そして内陸部の動物に触れあうテーマパーク、とバリエーションが増えていきます。

 さらにはケアンズの街中でのんびり飲食を楽しんだり、ポートダグラス等近郊の街に出かけるという観光もあり、「こりゃまともにすべて観光すると大変だな」という印象を持ちつつあります。

 そんな中、まあケアンズに行ったら誰もが一度は参加するだろうと思えるようなツアーを先ずピックアップしてみました。

 実際にはツアーで行くかどうかは分かりませんが、ツアーで行くような場所なら個人で行っても楽しめるはずだと言う考えです。

 というわけで、コンドミニアムを予約した「ATS」というサイトに掲載されているオプショナルツアーを今見ていますが、値段は結構高いです。

 内容はともかく口コミランキングというのがありましたので、先ずその五件の内容を見てみました。

第一位:ミコマスケイクルーズ 

 グレートバリアリーフ内の珊瑚礁に囲まれた砂州だそうです。ここに大型ヨットで行くと書かれています。

 8時半から17時までの1日がかりのツアーですが、写真を見ると確かに美しい!しかしこの料金が日本円で15000円ぐらい。

 しかも2月10日からはボートのメンテナンスのため運休。私が行く2月5日なら間に合いますが、値段が・・・・。

 実際にケアンズに到着したら、上記のATSに出かけようと思っているので、その時詳細を聞いて、決めようと思っています。

 なにせ参加人数は一人ですから、他の方の参加がないと話しになりません。


第二位:熱気球ツアー

 これはパスです。中途半端に高いところは苦手です。飛行機なら大丈夫。写真を見ると、結構大きなもので頑丈そうに作られていますが、カゴの中で座り込んでいたのでは話しになりません。

 ちなみに料金は17000円ぐらい。これも高い!と感じます。これで30分の飛行です。


第三位:アサートン高原巡り&グルメツアー

 野生動物、牧場、ワインのテスティング等、オーストラリアの特徴を凝縮したツアー。朝8時から17時15分までの1日ツアー。

 料金が12500円ぐらい。これは私の感覚に合っています。もう少し安ければありがたいのですが、上記の熱気球と較べると安く感じます。


トップページヘ
ケアンズ旅行 オプショナルツアー(2)