第7日目 マノアファールへ 

マノアフォール近くの1軒家
バスの窓から見えたマノアの1軒家
バス停からマノアフォールへ
バスを降りてからの道です
マノアフォール 駐車場
駐車場です。入り口に係員さんがいました
マノアフォール ハイキングコース入り口
ここがハイキングコース入り口


 8番バスに乗り、10時45分頃にアラモアナの海側に到着。ここで降りてセンター内のフードコートを突っ切って5番バス乗り場へ移動。

 10:57発のバスが定刻に到着。結構混んでいました。どうせ終点だからと思い、後ろの方に座ります。

 バスは順調に市街を抜け、H1を越すあたりからスピードアップして坂道をぐんぐん上っていきます。停留場に停車するごとに地元の人と思われる乗客が降り、バス内は徐々にガラ〜ンとした状態に。

 マノアの小学校前の停留所で、突然運転手さんがバスを止め、エンジンも切って何も言わずに降りていってしまってびっくり。

 どうやらトイレか喫煙タイム?らしく、5分ぐらいして戻ってきましたが、エンジンが切られていたのでエアコンも動いておらず、結構車内は暑くなりました。

 しかしその分周辺の静けさがよく分かりました。エンジンをかけた途端の騒音で、いかにそれまで静かだったかを再認識しました。

 運転手さんは特にコメントもなく、すっきりしたのかぐんぐん坂道を上り終点へ。ここでは「終点、マノアフォールです」というアナウンスも入りました。バス停到着11:25。だいたいアラモアナから30分ですね。

 一度来ていますから道は分かっています。バスの進行方向に向かってそのまま歩きます。最初は左側に1軒屋があります。

 前回も感じましたが、こんな場所でのんびり暮らせたらなあと思わずため息が出ますが、暮らしている人はそれなりに不便な思いをしているのかもしれません。

 やがて1軒家はなくなり、舗装道路の両脇は植物が生い茂った道になります。歩行者は右側を歩くことという看板が出ていました。見通しが悪い道なので、急に車が曲がってくることがあります。

 しばらく歩くと右側に駐車場があります。車はここまで入れます。駐車場の手前に軽食レストランとトイレがあります。このトイレは利用価値が大きいです。

 ハイキングコース入り口付近にもバイオのトイレがありますが、あまり利用したいとは思えないような清潔度です。(今回利用してよく分かりました)

 駐車場を過ぎてしばらく歩くと、やがて道は大きく左に曲がっていくのですが、マノアフォールは正面の曲がり角のところを入っていきます。左はハワイ大学の施設があるみたいですが、行ったことはありません。

 入り口はフェンスになっているので入りにくいのですが、単に車が浸入しないように設けてあるようです。


トップページヘ 2013年 ハワイ旅行記 ハイキングコース