第7日目 オリオン座を撮影、朝食はケオニ

 早朝5時に何故か目が覚めてしまいました。ベッドから外を見ると、私の情けない視力でも、妙に光り輝いている星が見えたので、「これはもしかしたら大気の調子がすごくよいのかも」と思って、ごそごそ起き出し眼鏡をかけてラナイへ。

 (ちなみに光っていたのはオリオン座の足下にあるシリウスです。中学生の頃は天文少年でした) 

 すると左正面に冬の星座であるオリオン座がくっきり。ベルトの下にある散光星雲(下の写真の中央部ちょっと下にタテに3つ並んでいるのがオリオン座のベルト。

 その右下に3つほど、ちょっとぼけた星のようなものが見えますが、これが散光星雲です)もはっきり見えています。慌ててカメラを持って、ラナイの手すりの上にのせて、動かないように手で固定。 

 星座の撮影は20〜30秒の露出が必要なので、だいたい手ぶれします。三脚があればいいのですが、持ってきていません。なんとか動かないように中腰で我慢して撮影。特にシャッターを押すときにカメラ全体が動くので細心の注意が必要です。

 それにしてもよく見えました。 (大きめの写真をのせます)改めて画像を見ると、肉眼では見えていない星も一杯写っています。中央部がオリオン座です。



 その後当然ながら再度ベッドへ。起きたのは8時でした。例によってのんびりと身支度をして、朝食はまたまたケオニのパンケーキ

 座席も1回目と同じ。壁際の2人席。メニューを持ってきてくれましたが迷わず「ナンバー1」と告げると「コーヒー?」と聞かれ「イエス」。やりとりが流れるように進むので気楽です。

 コーヒーを大きめのマグカップにたっぷり2杯飲んで合計6.81ドル。こうゆう時チップはいくら置くが正しいのでしょうか?

 15%なら1ドルぐらい。20%なら1.4ドル。結局お姉さんの愛想が良く、初老の日系の変なおじさんにも笑顔で接してくれたので今回は2ドル(前回は1ドル)置いてきました。

 ちなみにケオニは会計はレジなので、テーブル上に2ドル置き、勘定書を持ってレジで精算です。 

 部屋に戻ってバスの時刻表を探索。この日は久しぶりにマノアフォールへ行くことに決定。10時過ぎに出発。先ずはアラモアナへ。8番バスで移動。


トップページヘ 2013年 ハワイ旅行記 ,マノアフォールへ